【Computer】JavaScript コンテキストって?
JavaScript 第5版 のスタディを継続している。
第1部コアJavaScriptの2周目の第3部を学習中なんだが。
JavaScriptの特徴である「型付けの弱い言語である」とか「型がない」とか「自動で型変換が行われる」とかにちょっとハマってる。
いや、そんなにハマっていないんだけど、なんだかしっくりこないというか・・・
コーディングしてみればできるコなんですが・・・

「基本的に、ある型の値が別の型の値を必要とするコンテキストで使用されると、JavaScriptが自動的に型を変換してくれます」
「論理値コンテキストで数値が使われた場合、数値は論理値に変換されます」
「文字列コンテキストでオブジェクトが使われた場合、オブジェクトは文字列に変換されます」
「数値コンテキストで文字列が使われた場合、文字列は数値に変換されます」

とかの、ほにゃららコンテキストの「コンテキスト」って何?

たとえば、IT用語辞典BINARYによれば、

コンテキスト
コンテキストとは、プログラムの実行に必要な各種情報のことである。

「context」(コンテキスト)は、「文脈」、「前後関係」などと訳されるが、IT用語としては意味がイメージしづらく、単にコンテキストとある場合は、何らかの制御情報と考える方がわかりやすいことが多い。

という始末。
「前後関係」という意味でビミョーに分かるかなという感じ。

もはや「コンテキスト」と言うしかないと思う。

どっかにわかりやすい説明ないかなー(> <)
[PR]
by redchant | 2009-05-14 23:38 | Computer
<< 【Etc.】Twitterはじ... 長谷部が実践復帰、ヴォルフスブ... >>