2010年08月15日のつぶやき、ピッケル本
[22:33]

Rubyの勉強を初めてまだ1ヶ月弱ですが、
その間、「たのしいRuby」、「作りながら学ぶRuby」と来まして、
今度は通称「ピッケル本」で勉強してたんですが、これはまったくわからない。
評価が高い本なのですが、なんだか読めません。
日本語の問題ではなく。
構成っていうのかなあ。
参った、ので違う本を漁ろうと思っているところです。
とうとうFlanaganの出番かな。
[PR]
by redchant | 2010-08-15 22:40 | 日記
<< 「無理なく続けられる 年収10... 作りながら学ぶ Ruby入門 >>