「猫物語(白)」
c0050550_13142199.jpg

「猫物語(白)」を読み終わりました。
ずいぶんと時間をかけて読んでしまった。
のは、もしかしたら今までの化物語シリーズと語り手が違ったせいもあるのかも。
今までは、阿良々木くんだったけど、猫物語(白)は羽川翼。
びっくりしました。
「羽川はこんな風に考えるのかー」とか思ったりしたのでした。

しかし、なあ。
感情を殺すとはいうけれど、怪異として「生み」出してしまうとは。
まあ、でも、よくよく考えてみたら、怪異は感情から生まれるものだなあとも思ったり。

なんにせよ失恋物語、淋しい感じでした。。。

ブラック羽川は、僕は神原駿河の次に好きなキャラクターです。
すげー、イイヤツですにゃ。
にゃんとも、これからブラック羽川には会えにゃいかもしれにゃいと考えるとまたまた淋しい感じです。

あー、あー、うー。



次は、真宵ちゃんが語り手になっちゃうのかにゃ?
[PR]
by redchant | 2010-11-27 13:24 | Book
<< 2010年12月01日のつぶやき 2010年11月23日のつぶや... >>