訃報:スティーブ・ジョブズ
c0050550_12592089.jpg

5日、Appleのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。

僕が生まれたのが1976年、Appleが創業した年でもあります。

僕が初めて触ったPCがMacであります。(ジョブズがその時在籍していたかは不明)
もちろんネットにつないだのもMacだし、その時はMacで仕事をしようと考えてました(デザイン関係)。
初めてプログラミングしたのもMac上でした。

昨年3月にiPhoneを所持しました。

10数年の時を経て今現在のメインPCはMacBook Airであります。

と、Apple(=ジョブズ)とは何かと縁があると勝手に感じていました。

4日Appleは、iPhone4Sを発表しました。
期待のiPhone5は発表されませんでした。
「不完全な製品はリリースしない」という信条のスティーブの最後の英断だったのではないかと考えてしまいます。
(iPhone5への期待は嫌でも高まってきます。)

Apple愛好家は、「IT業界でもっとも重要な人物を失ってしまった」と思っているかと思います。
そういう方は、スティーブの意志を継ぎ、Appleを愛し且つ厳しい態度で接していくのが、
彼への最大の恩返しになるだろうと思います。

僕がもっとも尊敬している祖父は97歳で天国へ行きました。
祖父でも使える製品を天国でスティーブが開発してくれてたらいいなあ。
[PR]
by redchant | 2011-10-06 12:58 | 日記
<< レッズ快勝 「なれる!SE 5」 >>