2013年07月04日の日記、Perlのモジュール
相変わらずPerlがおもしろい。

なぜか最近 if文の条件式が正規表現になってる!笑

なぜ Windows には標準添付されていないのか憤る!
Mac にも Linux にも Unix にも入っているのにおかしい!

モジュールがすごい!
とりあえず教科書に載ってるモジュールを使ってみる。
CPANという集約サイトからダウンロードもできるが、コマンドラインインターフェースからcpanm <モジュール名>でダウンロードからインストールまでしてくれる。
モジュール名を知っていればいつでもどこでも(ネットに繋がっていれば)すぐに環境作れる試せる。

とりあえず使ってみたモジュールは DateTime モジュール!
日付等はPerl標準のlocaltime関数で取得しても変わらないですが、DateTimeモジュールを使ったほうがなんかスマート。
僕は日付処理がちょっと苦手です…
DateTimeモジュールの中身を見てみたいです。いつか!
難を言えば、ちょっと名前が長いこと -> DateTime。でもまあしょうがないか(^^;
・・・
ちょっと使ってたら少々面倒でしたw
set_time_zoneがね。

use DateTime;

my $dt = DateTime->now();
$dt->set_time_zone("Asia/Tokyo");
my ($d, $t) = ($dt->ymd("/"), $dt->hms());
print "\@$d $t\n"; # 日付 時間 を出力


ミリ秒は扱えない?
プログラミングしてると、ログを出力したくなります。
まあ、ログというよりデバッグするためですが。。。
コンピュータは速いのでミリ秒まで(もしくはマイクロ秒まで)欲しいところです。
ミリ秒で検索したら Time::HiRes というモジュールがヒットしました。
これはこれで微妙なネーミングだと。
ちょっと残念だがまだ使用してないのでなんとも言えない。
[PR]
by redchant | 2013-07-04 22:22 | 日記
<< 2013年07月09日の日記、... あれもこれも反対です!!! >>