2013年08月08日の日記、攻殻の時代は来るのか?

人間の脳の活動でわずか1秒間はなんとスーパーコンピュータ「京」の40分に匹敵することが判明

とても興味深い記事です。

「人間ってすげーな!」と思うと同時に「コンピュータの可能性はこんなものなのか?」という落胆と。

気になるのは、やっぱり、AIとかロボットとか電脳化とか。

シミュレーションを発表したプロジェクトのリーダーであるマーカス・ディースマン氏によると「京のようなペタ規模のスーパーコンピュータは、人間の脳のネットワーク1%に匹敵するようになりました。私たちは次の10年間の内に、ペタ規模コンピュータの1000倍の性能のものを使って脳全体にある個々の神経細胞とそのシナプスのシミュレートが可能になると考えている」と発言しています。


攻殻機動隊やPSYCHO-PASSの電脳・サイボーグ時代が来ることはあるのでしょうか?
僕はそういった世界については否定ではなく肯定派です。
そんな時代が来たら僕のお仕事は(たぶん)無くなってしまうわけですがw、
そこへつなげる道をできるだけ短縮させるのが僕の使命と思います。
思いたいです。
そうなりたいです。
少しでも僕のプログラムコードが世界に残ったら素晴らしいことだと感じています。
[PR]
by redchant | 2013-08-09 00:56 | 日記
<< 2013年08月21日の日記、... 2013年08月03日の日記、... >>