2013年09月16日の日記その2、とりあえず納品ができそうとなったとこで。
現大規模プロジェクトがずっと忙しくて疲れてる。
ひとまず、大きな納品日を明日に控えなんとかした感じ。
ずいぶんとてこずった。

なぜだろう?

プロジェクトはASP.NETを採用。
ASP.NET、なぜ効率的な開発ができないのだろう。
VisualStudioは立派なIDEなのになぜだろう。

なぜだろう?

VB.NETの文法等はそこそこわかっているつもり。
でも、同じようなコードがどこそこに散乱、なぜだろう。
自分で言うのもなんだけれど、わりとキレイなコーディングができる。
褒められたこともある。

だけど、VBでは良いコードが書けない。
なぜだろう?

言語仕様?
一理ある。
それがVB流。

イベントハンドラ(?)が(VBに)勝手に作れられる。あれ気にくわない。
イベント連鎖が意味不明。挙動不審。あれ気にくわない。自分で組みたい。

VB.NETの組み込みクラス・関数がハンパもん。
Microsoftの技術者は有能なはずなのに提供されるのがアレなのはナニ?

ASP.NETに詳しくない人が設計しているの終わってる。
Webに詳しくない人が設計してるのバルスしてる。

最近「バルス」が非常によく使える単語だとやっと気付いて多用している。
VBの関数よりよっぽど機能的。

結果、ASP.NET採用したのが失敗だと思われ。
少なくともJavaなんかで開発したらよかったのに。(金銭的にも。)
ユーザがMicrosoftというブランドで納得したのではないかと勘ぐっている。

ああ、あと最近 SQLServer を使う機会が多いのはなぜだろう?
(SQLServerに不満はないです。)

以上、グチグチしてみました。
要するに僕はPerlとかRubyとかとかとかで開発したくて転職考えてるけど・・・な感じ↓
[PR]
by redchant | 2013-09-17 01:19 | 日記
<< 怒り - J1、2015年シー... 2013年09月16日の日記、... >>