NOTHING IS BEYOND YOU
昨シーズンのマリノス戦でこう書いた。
完全マリノスペースのゲームだった。
いくら守備のよいサンフレッチェから4点とったといっても、
ウチにとってマリノスは天敵。
前回の対戦では勝利したけどもスコアは1ー0、今回は0ー0、
こういうスコアが結果になっているうちはマリノスペースのゲームだったということ。
レッズはマリノスから3点奪うようなクラブにならないといけない。
だって1点で勝つようなフットボールを"外連味ない"とはいえないだろう?
ちいさくなるな、レッズらしくいこう。


WE DID IT!
REDS-STYLE DEFEATS J!

描いていたよりも早く実現したレッズの大いなるステップ。
まさしく階段をのぼるようにこの青いチームをステップにした。
プチッ、プチッ、ひとつひとつ青が潰れる音が聞こえる。
最後に少し大きく「プチッ」と長谷部の一撃で岡田が潰れる音がした。
レッズの邪魔はさせない。
NOTHING IS BEYOND REDS!

マリノス、おまえらは日本らしいサッカーをやっていけばいいさ。
レッズは、レッズらしいフットボールで日本を制し世界へ行く。

折れない心、鉄の志、長谷部誠、俺たちが浦和レッズだ。
WE ARE REDS!
思い知ったか!

NOTHING IS BEYOND YOU!
弾幕見たことあるだろう?
’YOU’って誰のことだと思ってる?
自分たちのことだよ。
道は開けつつある。
道は自分たちで開いていこう。

以上、1日たっても興奮気味です。


06.03.25 Jリーグ第5節vs横浜F・マリノス戦
2006年3月25日(土)15:34キックオフ・日産スタジアム
試合結果
横浜F・マリノス1-3浦和レッズ
得点者:43分山田、48分ワシントン、89分大島(横浜)、89分長谷部
観客数:50,572人
[PR]
by redchant | 2006-03-26 22:27 | FootBall2006
<< ハッピーバースデイ、シトン! 折れない心、鉄の志 >>