「意外と物事は良い方に転ぶんだ」

新鮮なネタではないですが。

好きなコマーシャル。

c0050550_331576.jpgメッシのアディダスのCM

ボクはリオネル・メッシ、そしてこれがボクのストーリー。

11才のとき、成長ホルモンの分泌に異常があることがわかった。

でも、体が小さいからみんなよりもすばやかった。

そして、ボールが足に吸い付くようなドリブルを身につけた。

それがぼくに最も合ったプレースタイルだったから。

そして、今になって気づいた。

意外と物事は良い方に転ぶんだということに。


嫌なことがあった時にでもつぶやくかも。
[PR]
by redchant | 2008-04-02 03:39 | Football2008
<< グダグダ1週間と長澤まさみ。 レッズ、うれしいうれしい初勝利 >>