カテゴリ:Book( 92 )
「神様のメモ帳」第2巻
c0050550_2081652.jpg

「神様のメモ帳」第2巻を読みました。
この巻も面白い。
(ただ第1巻ほどではなくw)

ヤクザとの絡みは怖かったけど。

アリスの出番が少ないのが残念だったかな。

でもラストは、ちょっと泣く。

続刊も読みます。8巻まで出てるのかな。

でもその前に西尾維新のを3冊読まないとだよ。
[PR]
by redchant | 2012-01-18 20:12 | Book
「スティーブ・ジョブズ名語録」
c0050550_22315285.jpg

「スティーブ・ジョブズ名語録」を読みました。

見開き2ページで1つのセクションになっています。
右ページに堂々と名語録を、
左ページにそのエピソードを。

今の僕には、「スティーブ・ジョブズ Ⅰ・Ⅱ」はヘビーなのでこっちを読みました。(のちに読みます)
どんな人なのかがなんとなくわかって、まずまず面白かったです。

彼の冥福を祈るとともに、Mac、iPad、iPhoneの発展と成功を祈ります。
[PR]
by redchant | 2011-11-07 22:37 | Book
「神様のメモ帳」
c0050550_2291934.jpg

「神様のメモ帳」を読みました。
とても面白かったです。
涼宮ハルヒシリーズ並にレベルの高い小説です。
ラノベの枠に入れとくのは勿体ない。
もっと世に出すべきと思います。

世に出すべきと思ったのか、アニメ化はされました。
僕はその時は「神様のメモ帳」は知らなかったので見てなかったのですが、
友人に「見なくていいよ」とアドバイスいただきました。
ああ、勿体ない。


小さな女王様アリスと他のニート達が素敵な感じです。
[PR]
by redchant | 2011-10-26 22:14 | Book
「なれる!SE 5」
c0050550_1325070.jpg

「なれる!SE 5」を読みました。結構前に。

内容については、数巻前から言及している通り「SE話」をもっと欲しい、というところ。
もうほとんどただのラブコメになってます。
それでも室見立華については気にかかるのですけどねw

今回は、カスタマーエンジニア編。
僕はカスタマーエンジニアって知らなかったのですが、本を読んでもよくわからなかったです。

ネタ切れなのかな。。。
グダグダにならないように、そろそろ収束していくのが最高の終わり方だと思います。
んで、アニメ化しちゃったりして。
[PR]
by redchant | 2011-10-05 13:31 | Book
「なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理」
c0050550_8441059.jpg

「なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理」を読みました。
積み本してたのですが、5巻が発売されてしまって慌てて読みました;


相変わらず無茶ぶりされる主人公たち。
しかも、今回はキックオフと同時にデスマーチとなりかけているプロジェクトの

プロジェクトマネージャー

ありえないありえないありえない。
ちなみに僕は、PMの真似事もまだできません。


PMと聞いて思い出すのは、僕が死にかけたプロジェクトです。
そのプロジェクトはバカでかかった。
上に、(当時まだ純粋なPGだったのですが)自分が担当したシステムの設計者がことごとく逃げ出す始末。
上に、偉そうにしてばかりで無能なPM。

「死人がでるぞ」、そのプロジェクトで言われたことでした。

その死人の対象人物は僕を含んでいて。。。

圧倒的なトラウマになってます。
いまだに引きずってます。

だけど、(どうやら)僕はシステム開発が好きみたいで。
いまだにこの仕事をしています。


話がそうとうそれましたが、本の感想は、「なれる!SE3 失敗しない?提案活動」とほぼ一緒です。


それにしても、桜坂の周りは女性が多くてありえない。
室見はかわいいです。


コミック化されるそうです。
[PR]
by redchant | 2011-09-17 08:58 | Book
「マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 燃焼」
c0050550_1502065.jpg

「マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 燃焼」を読みました。

半分以上のシーンがカジノでのゲームシーンなのが少々退屈ではありましたが、
ゲームの理屈は気にせずに、単純にゲームを楽しむように読んだら、結構楽しかったです。

でも、より興味を持ったのが敵であるボイルドについてです。
ボイルドが本当に狙ってるのは、バロットなのでしょうか、ウフコックなのでしょうか。
本文にもありましたが、三角関係です。

バロットが倒したいシェルはなんだか弱っちそうです。

次が楽しみです。
が、カジノシーンでちょっと消耗したので違う本を挟もうと思います。

あ、そうだった、「圧縮」のBDを買ったので見たのでした。
それでだいぶ想像が追いつきました。
想像力が衰えてますね。

c0050550_202834.jpg

[PR]
by redchant | 2011-09-04 02:01 | Book
「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」


「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」を読みました。

仕事術→ノウハウ本というよりは、語録本→エピソード本て言う感じで。
これはまあ面白くなかったです。
というのも、「フェイスブック 若き天才の野望」を読んだのでほとんど知ってる内容でした。
時間と根気がある人は「フェイスブック 若き天才の野望」を、
手早く済ませたい人は「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」を読むのがいいんじゃないでしょうか。

そんな感じで。
[PR]
by redchant | 2011-08-31 22:30 | Book
「囮物語」
c0050550_042241.jpg

千石撫子が嫌いです。
(ちなみに神原駿河が一番好きです。)
初めて出てきた時から嫌いになりました。
世間的には手ブラ効果なのかスク水効果なのかブルマー効果なのか千石撫子好きが多いようです。

でもこの本は、撫子自身が僕と同じで自分を嫌いだ、という本でした。
そんな撫子をバッサリバッサリしてくれた月火ちゃんナイス。
うっとうしいガキ、嫌なんだよ。

でもって、なんか恐ろしい怪異になっちゃってて、
話は阿良々木くんたちの卒業式まで引き伸ばされるらしい。
卒業式まで撫子がでるらしい。


正直、西尾維新クオリティはそうとう低くなっていると思う。
化物語セカンドシーズンは傾物語と囮物語はひどいもんだ。
すでに「少女不十分」に関心は行っている。

セカンドシーズン最後は「ひたぎエンド」にタイトルなっているが、
戦場ヶ原ひたぎさんに何かあったら、俺は正気でいられん。
何をかいてもいいんだけどさ、でも頼むよ、いい意味で期待を裏切ってくれ、いつものように。
[PR]
by redchant | 2011-08-25 00:55 | Book
「Fate/Zero(6)煉獄の炎」
c0050550_20182590.jpg

「Fate/Zero(6)煉獄の炎」を読みました。

「Fate/Zero」ついに完結です。
最終巻はちょっと難しかったですが、エピローグで少しすっきりしました;
聖杯についてはいまいち?マークでしたが最後まで読んで良かったです。
おもしろかったです。
「Fate」の世界、深いです。


すべて読んだ上で、奈須きのこのあとがきはしっくりします。
物語については触れてないのですが、著者の虚淵玄について書いています。


さて、「Fate/stay night」をどうするか、だよなあ。
違うゲームがもうすぐくるんだよなあ。
うーむ。
ハードディスクの容量空けなきゃ。
[PR]
by redchant | 2011-06-21 20:25 | Book
「ウェブ進化 最終形 「HTML5」が世界を変える」
c0050550_21255079.jpg

「ウェブ進化 最終形 「HTML5」が世界を変える」を読みました。

HTML5どれだけエキサイティングな技術に「なる」かを読みました。
あれができる、これができる、こんなことができる、素晴らしい仕様なんだと。

ただ、実際に技術本の方を読んでるとそこまでできるの?と疑問符が浮かびます。

「最終形」というタイトルは大げさと思います。
ウェブの進化は止まらないものだから。

でも、まあおもしろかったです。
[PR]
by redchant | 2011-06-11 21:31 | Book