カテゴリ:アニメ( 15 )
SUMMERCAMP3
c0050550_21134983.jpg

今年も行ってきましたSUMMERCAMP。
良席でみのりんを近くで見れました。

みのりんのライブは相変わらず素晴らしいです。
新曲「Planet Patorol」のカップリング曲の「赤い棘のギルティ」には悩殺されました。エロかった。
来年も行きたいなあ。


c0050550_21143941.jpg

お世話になった宿の看板犬、サスケ。


c0050550_21152470.jpg

3年連続で富士山を拝めず。。。


c0050550_21155347.jpg

富士吉田うどんは果たしてうまいのか。。。
[PR]
by redchant | 2011-08-08 21:17 | アニメ
やっぱり平野綾は天才だと思った件
なんだかんだあるけれども、やっぱり平野綾は天才だと思った件。



で、僕は「らき☆すた」の中では、柊つかさ派です。
[PR]
by redchant | 2010-12-22 21:45 | アニメ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」がテレビでは最終話となりました。
内容はまあとして。

エンディングのイラストが毎回凝ってたましたね。
といっても、僕が把握しているのは、

・いとうのいぢ(涼宮ハルヒ等)
・ワダアルコ(FATE/EXTRA等)
・VOFAN(化物語等)

3人さんのは一目でわかるイラストでした。すごいね。
特に最終話のVODANのは桐乃、可愛すぎたです。

いろいろ刺激的なアニメでした。
どんなかたちでも良いのでアニメの続編希望。(イラストもたのしみ)
[PR]
by redchant | 2010-12-22 20:29 | アニメ
アニメ「刀語」
今、録画をしていた「刀語」の最終話を観終わった。

なんというか、感慨無量。
長かった、ような、短かったような。
七花ととがめの旅でした。

年をとると涙腺が弱くなる、のは本当なのか。
泣くところだったのか、そうじゃなかったのか。

いや、とがめ死んじゃってるんだし、泣くところか。
(とがめのフラッシュバックやばかったな。かわいかったな。)
いやそうじゃないような。
ううむ、わからないけど、泣いたのだ。

最期、七花と否定姫が旅してるとこも、「違うだろ、それ」と思いつつ、泣いちゃったし。

なんにせよ、名作だな、アニメ「刀語」。


さて、原作を読むとしよう。
あと11冊か、大変だ。
また泣くのだろうか。
それまた楽しみ。

ばいばい、とがめ!
またあとで!

c0050550_09782.jpg

[PR]
by redchant | 2010-12-18 00:02 | アニメ
艶のあるミク

ただならぬ初音ミクがおうちに来てくれたよ。

c0050550_2382532.jpg

c0050550_2391427.jpg

c0050550_2310041.jpg



c0050550_23112483.jpg

c0050550_23114098.jpg

一見普通のミクだが、間近に見ると艶のあるミクなのであります。
これは買って箱を開けた人でないとわからない。写真じゃ伝わらない。
胸だったり、肩だったり、脇だったり、背中だったり。
フトモモを見てごらんよ。
最たるものはお尻なんだけどこれは見せられません!w

なんだか、肉感的な艶かしくミクなのでした。
[PR]
by redchant | 2009-12-25 23:19 | アニメ
闇を駆ける 星に願いを

ブラック★ロックシューターちゃんがおうちに来てくれたよ。


c0050550_22361124.jpgじゃーん。

c0050550_22371365.jpg瞳、髪の毛はブルーがかって美しいです。

c0050550_2237524.jpgチェーンはテキトウに巻きました。
ジッパー、ブラ紐、首輪まで細かいです。
やはり瞳が美しいです。

c0050550_22382953.jpgスラリとしておみあし、躍動感のある髪の毛、上着、対照的にドデカイロックカノン。

c0050550_22385638.jpgロックカノンはブラック★ロックシューターちゃんよりも大きいです。
か細いフトモモのわりにしっかりしたフクラハギがたまらん。
☆。

c0050550_22401541.jpg揺らめく青い炎、ブラック★ロックシューター。
傷痕が痛々しい。

c0050550_22404244.jpg青い炎、髪の毛、上着の躍動感、迫力の台座。

c0050550_2240399.jpgコンパクトなお胸が(´Д`)

闇を駆ける 星に願いを。
青い瞳と白い肌がとっても印象的。
また、細かいところまで完璧。
フィギュアにはつきものの接合部は見受けられず。フィギュアの域を超えています。
2009年を圧倒する、クールでヘヴィでパーフェクトな ブラック★ロックシューター ちゃんでした。
[PR]
by redchant | 2009-12-25 23:04 | アニメ
世界で一番おひめさま。
まさに、世界で一番おひめさま。
麗しい麗しいおひめさま。

c0050550_21551920.jpg端正な顔立ちおひめさま。

c0050550_21534862.jpgニーソ X 絶対領域おひめさま。

c0050550_2253728.jpg髪の毛先までおひめさま。

c0050550_2272764.jpgおててでハートおひめさま。


初音ミク World is Mine がおうちに来てくれたよ。

ほんとにうちに遊びに来てくれてくつろいでいらっしゃる感じ◎
かわいい(´Д`)
[PR]
by redchant | 2009-12-25 22:13 | アニメ
みのりちゃんライヴ@SUMMER CAMP
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役などで有名な、
「みのりん」こと茅原実里(ちはらみのり)、(僕の中では「みのりちゃん」、)のライヴへ行ってまいりました。

Minori Chihara Live 2009 "SUMMER CAMP"

会場は、河口湖ステラシアター。野外会場。
今回も師匠にお世話になり車でつれてってもらいました。
所沢からだと、圏央道~中央道で河口湖まで片道2時間でした。

まずステラシアターの開場前に痛車探しに行きました。

c0050550_042518.jpg
c0050550_044512.jpg
c0050550_05219.jpg
やはり長門車が多かったです。(撮ってないけど。)
でも、こういうイベントの割りに痛車が少なかったのがやや残念といえば残念。
みのりちゃんのライヴは初めてだったのでわからないけど、
普段もこんな感じなら馴染みやすいとは思いました。

ようやく開場時間。
c0050550_084575.jpg

当時の天気予報は雨だったので、前日に、みのりちゃんにならい、てるてる坊主をつるしました。(かわいくない;)
c0050550_0103824.jpg
がしかし、願い叶わず、なんと開場に合わせたかのように降ってきたのであります。
僕らは最後尾の列だったので幸い屋根に隠してもらえました。
しかし、可動式の屋根があって、ライヴ中に何度も開閉してました。

ステラシアターはどんな感じかというと、まさにコロッセウム。
急斜面でステージを見下ろす感じ。
高い位置に陣取ったので顔まではよく見えなかったけど、みのりちゃんの45度上10メートルくらいなので臨場感はありました。

して、みのりちゃんですが、、、第一印象はエロチック。
平野綾のように元気いっぱいスーパーボールみたいなコもいれば、
みのりちゃんのようにフニャリフニャリとダンスするのもよいのであります。

そして、やはりみのりちゃんといえば声!
パーフェクトな癒し声とは、あのような声をいうのでしょう。
唄っていても、話していても、かすれることもなく、演技でもなく、脳髄を適度に刺激し、はっきりと言葉が聴こえてくる。
楽器は演奏方法を間違わなければ同じ音を出します。
みのりちゃんの声は特に楽器に近いのでしょう。それもかなり上等な。
もちろんたくさんの努力が実った結果ではあるのでしょうが、神が与えた才能というべきかもです。

そしてそして、MCが楽しかった。
初恋の話もおもしろかった。
富士急ハイランドの話もおもしろかった。
特に覚えているのが、
観客の唄うラララ~を聴いて、「いい~、ラララだねえ~」とか、
旗の振り方を教える時の、「うちー、そとー、うちそと、うーち、そとー、うちー、そとうちそーと・・・」もなんだかおもしろくてしょうがない。
やっぱり声がいいのです。

そしてそしてそして、歌なのでありますが、
正直、予習不足が否めません。
ライヴDVDでも見て雰囲気をつかんでおくべきだったです。

ライヴの最後には浴衣で登場。
「遠き山に日は落ちて」を唄ってなんと、、、、、!
ちょっとした大花火大会。
5分くらいはあったでしょうか。
感動で締まったライヴでした。

大満足なライヴでした。
2009というからには来年もあるのでしょう。
そして大晦日のカウントダウンライヴも決定してるとか。
いつかいつかいつか、所沢の市民ホール「ミューズ」によびたいです。是非とも。

今回買ったグッズはコレ。円形スタンドAです。
c0050550_0333459.jpg
家の鍵を置く場所の上に飾ったので、「いってらっしゃい♪」と「おかえりなさい♪」をあの声で言ってもらってる雰囲気を味わえる感じでかなり良好です。

[セットリスト]
[PR]
by redchant | 2009-08-06 00:44 | アニメ
愛と感動をありがとう 「夏だ!平野だ!綾祭!!!」
7月20日は、Zepp東京にて、FC会員限定ライヴ、「夏だ!平野だ!綾祭!!!」に参加してまいりました。

早々に抽選エントリーはしてあったのですが、抽選結果が来るまではそわそわそわそわ。
結果メールが来るまではなんとか願掛けして待っていました。
既にわかっていますが、見事に当選。

当初、Zepp東京のことをよく知らず、収容人数を勝手に計算してみたところ「4000人だ!」と間違えてました。
オフィシャルファンクラブ「平野塾」には5月のはじめくらいに入って、塾生番号が4000番台だったので、
もし落選していたら、「縁がなかった」とか「情熱がたりなかった」とかマイナスに落ちていたところでした。
で、よくよく良く確認してみると2000人くらいしか収容人数なかった。
「おれ幸運かも」、「情熱届いてる」とか上がってきました。

そんなこんなで行ってきました、綾祭。
今年の4月29日にファンになってから3度目のご対面、うれしゅうございました。

Zepp東京の場外待機場所って異様に狭いのですね。デフォルトですか?
500番台と割と早めに入れたので、これまた幸運。
ホールに入ると勝手がわからずあたふた。
とりあえず、初のライブなので気後れして最後尾の一段高いところの手すりを確保。
ちょっと遠いけどまあいいや。

で、グッズを買いにいきました。
Tシャツと「ひらのーと」と生写真(7枚)を。
生写真におまけでもう一枚いただけました。
タオルマフラーが欲しかったのだけれど売り切れ残念 orz

c0050550_2143242.jpgTシャツ表面&ひらのーと
c0050550_21432016.jpgTシャツ裏面

席に戻って待っていると徐々に満席状態になっていっぱいいっぱい。
さあ、はじまるぞ。

平野綾塾長が、ハルヒの応援団長のかっこうで登場。

キターッ!! か、か、かわいいい。
あーやは俺の嫁!..φ(._.*)@心の中

1曲目はやはり(?)の塾ソング、初披露「だって愛がある」でした。
2曲目からは、塾生が投票したトップ10を、カウントダウンTVの如く、トップダウン形式で発表、
あいだあいだに「スペシャルプログラム」と題してSuperDriverや11位~15位の曲のメドレー。(なんかまさにカウントダウンTV)

前半は、激奏を見に行った時のこなた(@らきすた)のように放心状態。
中盤以降はノリノリ状態。
僕が投票した綾ソングは、はじめて好きになった曲で、「ヨロコビの歌」で、なんと10位にランクイン。
「RIOT GIRL」が最高に盛り上がりました。
同じくキャラソン部門では「Lost my music」が2位に。
投票した曲が2曲とも聴けたのはうれしかった。
(1位は知らない曲でしたorz まだ3ヶ月の新参者ですので見逃してください。。。)
塾報にトップ10が掲載されるとのことで、今回のライヴを思い出しつつ、
SET LISTを再現したりしたりなんかしてー!(>∇<)♪

あーやは、ピョンピョンピョンピョンとスーパーボールのように弾けまくり、
とにかくパワフルに元気いっぱいで、塾生の応援に負けずに唄い踊りあげました。
(アンコールのMCの時に白状してましたが、「両足つってしまいました(笑↑)」って。)
ライヴ最高でした。
(でも、正直、指定席がよろしいです)

アンコールで最後の曲は、やはり(?)の塾ソング、本日2度目の披露「だって愛がある」でした。
2回聞いたせいかノリのよさのせいか楽しさのせいかマイ好きな曲にランクイン。
一番良かったのは、やっぱり「RIOT GIRL」かなぁ。

愛と感動をありがとう、塾長、塾生諸君。

(浦和レッズを好きになった原点を思い出しました。)



【追記】
えぇと、以下告知されました。
・PV集のDVD
・「平野綾だけTV」DVD
・「Super Driver」CD(予約バッチシb)
・10月8日塾生限定あーや塾長誕生会
(・告知はされなかったけど9月に写真集がでるはず)

半年の間にこれだけにお金を使うのは普通なの?(^ ^; キツイー
頑張っとりますなぁ、塾長!
[PR]
by redchant | 2009-07-21 20:06 | アニメ
【アニメ】Newtype 真希波・マリ・イラストリアス
この間の日曜日(7/12)は洗車をがんばりました。

まずは、愛自転車。
せっかくのLOUISGARNEAUなのに錆びてちゃかっこ悪い。
近くのホームセンター、D2で錆び落としの金たわしを買ってこするこする。
こすったら傷もついちゃうけど、錆てるよりマシだし、傷なんてわからないほど。
これからは錆びないように気をつける。

そして、愛バイク。
今年になってあまり乗ってない。
せっかく、フロントフェイスを変えたというのに。
シートがカビてるのか異様に汚い。
これまたシート用の洗剤を買ってあったのでこするこする。
結果、格段にきれいになった。
これからはこまめに乗って、メンテナンスもこまめにしよう。
オイル交換しなきゃ。

という訳で結構がんばったので、Newtype8月号を自分に買ってあげました。
付録が素敵で、絶好調エヴァ「破」の新キャラ、真希波・マリ・イラストリアスのフィギュア!
僕の目的はフィギュアである。

c0050550_23185714.jpg

海洋堂が製作とあってさすがの出来栄え。
小さめなのだけが残念。

僕はまだ「破」を見ていない。
映画は苦手なのだけれど、ハルヒの弦奏も問題なかったし、評判もすこぶる良いので、見に行くことに決定。
8月中に行く予定。(エンドレス・エイトのように予定を立ててみました)
事前情報は極力避けていて、ほぼ無地の僕です。

マリはちょいと一目惚れの感。(最近は一目惚ればかりですが)
赤メガネに、ツインテールツインおさげの髪型、健康系美少女、タータンチェックのスカート、鉄板です。
しかもローファー履いてるし、タイツ(ストッキング?)穿いてるし、ボアスリーブ(?)だし。

他の画像もどぞ。

c0050550_23251063.jpg
c0050550_23252925.jpgc0050550_23255178.jpg

あと、ゲーセンでこんなのもゲットしております。
スタンドクロックです。

c0050550_23265116.jpg

うわあ、「破」が(マリが)楽しみだあ。
[PR]
by redchant | 2009-07-15 23:28 | アニメ