<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
梢タン。誠タン。

梢タン。
先週のGGRだったでしょうか。
安藤梢選手のインタビューが流されてましたけど、髪が伸びましたねぇ~(*´∇`)
”ドイツ帰り梢スタイル”って感じでしょうか、かわいかったです。
だれかキャプったのをアップしてくれないでしょうか。


誠タン。
初代表合宿初日 長谷部ドキドキ

「入浴剤を持参」とのことですが、これは長谷部のプロ意識を表しているエピソードであると私は解釈しました。
少しでも疲労を回復しようと。
まあ勝手な解釈なんで実際のところはわかりませんが。


[PR]
by redchant | 2006-01-31 00:18 | FootBall2006
2006日程

2006シーズンの日程が発表されました。
ウチから張ってるオフィシャルページの日程へのリンクを張り直さなきゃと思ったら、
張り直す必要がなかったです。ナイス。

さて日程のほうですが、開幕戦と最終戦がG大阪なのが非常に作為的なものを感じるのはわたしだけでしょうか。
まあ、そんなにJを盛り上げようとしなくてもウチはいつも盛り上がってますから。
それに今年は最終戦までもつらせる気はありません。

昨季は埼玉ダービーホーム戦を友人Mの結婚式で行けなかった。
その結婚式で、
友人O:「来年GWあたりに結婚式やるから」
おれ:「GW?レッズの試合避けてよ」

ってやり取りしたのに、年頭にもらったメールには、
「4/29に結婚式だから・・・」
2年続けてダービーのホームに行かないなんて、サポーターとして許されるんだろうか?
…_| ̄|〇ドウシヨウ


さて、
正直ガンバの戦力ダウンは厳しいでしょう。
今年もやはりジェフは走る(本当の意味で)でしょう。
セレッソに関してはよくわかりません。昨季がウソのような状態になるかもしれません。
鹿島は小笠原君のやる気と新監督の采配によるでしょう。
横浜FMはやはり力のあるチームだと思います。
大宮はいい補強をしたと思うのでJ1残留は間違いのない力を発揮するのではないでしょうか。
加地さんのいないFC東京なんてちょっぴりさみしいです。
ジュビロには同情して気を緩めないようにしなければいけません >「飯田産業」
川崎は昨季ウチと戦ったときの良い状態を安定してだせれば非常に恐い。
他チームは更によくわかりませんので割愛。


こぼれ話。
ジュビロのオフィシャルHPのニュース等をRSSフィードしてくれるのはいいですね。
レッズもやって欲しい。
特にREDS.TVは是非。まだプレオープンだから今後に期待。
[PR]
by redchant | 2006-01-31 00:00 | FootBall2006
06ユニをレビュー
c0050550_233828.jpgc0050550_2331810.jpg
c0050550_23125281.jpgc0050550_23111750.jpg

なるほどこうなりましたか。
あたりまえだけど違和感ない伸二。
ていうかブラジル人?

エンブレム上の☆は中央に配置したほうがよかったなあ。
横部分(わきの下)は黒なんだね。05と同じようにメッシュかな。

エンブレムが中央に来たことによって、
vodfoneマークが無くなるかなと考えてたんだけどそのまま下へ降りてきたか。
予想通り背番号(胸番号?)がかなり下へ来ましたね。
達也が着たら番号が半分くらいパンツの中に入ってしまわないか?

ヤタガラスはやっぱりいいね。

背番号を縁取っている金色(?)はなんだかなあという感じ。
遠めに見ると効果があるのかな?
名前のフォントがFUSOと似てて(まさか同じか!?)かなりよろしくない。

AWAYユニはシンプルで個性的で◎ではないですかい。
[PR]
by redchant | 2006-01-26 23:18 | FootBall2006
伸二と正式契約のコメントから

06.01.26 小野伸二選手と正式契約

犬飼社長、伸二のコメントから頼もしさが読み取れる。

犬飼社長:
今年は本当にすべてのタイトルを狙う。この小野選手の補強で、その目標を信用してくれるのではという思いです。それに加え、この1年間でACL(アジアチャンピオンズリーグ)に出る準備をきちんと整えたい。

伸二:
サポーターの皆さんには、4年半前以上に楽しいサッカーを見せられるようにしなければいけないと思うし、サポーターたちの目も年々厳しくなっていると思いますので、そういうみなさんの肥えた目をもっと膨らませられるようにやっていきたいなと思っています


サポーターが心から望んでいることを言ってくれた。
クラブは本気であるということを示してくれた。
伸二の復帰最初のライバルはかつての自分か。


[PR]
by redchant | 2006-01-26 22:57 | FootBall2006
凪のち時化

ギド、45歳の誕生日だそうで

Alles Gute zum Geburtstag!

「Happy Birthday!」を英→独語翻訳機にかけたんだけどこれであってるのかな?長いな。
ここは保険で、

Happy Birthday!


なんだかようやくオフらしくなってきた。
静かな日々だ。
凪だ。

凪といえば、辻仁成著の 『母なる凪と父なる時化』はとてもおもしろい(強引な話題転換)
が、他はまったく。
なんだか、わからないんだけど、辻仁成が嫌いだ。
小説家としては「母なる凪と父なる時化」が才能のピークだろうと見限っている。
(書けるだけで大した才能なのだが)
まあ極めて個人的な評価と思って下さい。
一応読んだものを記しておくと、

『ピアニシモ』
『クラウディ』
『カイのおもちゃ箱』
『グラスウールの城』
『母なる凪と父なる時化』
『海峡の光』
『冷静と情熱のあいだ』

覚えているのは『母なる凪と父なる時化』の内容と 『冷静と情熱のあいだ』の主人公の職業が絵の修復師だったことくらい。
(もちろん江国香織版も読んだ上です)
個人的評価の上でなんですが、『母なる凪と父なる時化』くらいおもしろいものが出たら(出てたら)教えてほしいです。
『冷静と情熱のあいだ』以来読んでないです。

なぜ、毛嫌いしていることをわざわざ書いてるんだと思われるでしょう。
それは、辻仁成の魅力がまったくわからないからです。
いや、もっといえば、そんな辻仁成が南果歩や中山美穂と結婚しちゃうことが妬ましいのです。
きっと彼に魅力があるのでしょう。
だれか教えてください。

あと、「仁成」の変換が面倒でコピペをさせるとこなんかも気に喰わないですw



c0050550_22453688.jpg
風車祭(カジマヤー)を読み終えました。
かなりおもしろかったです。
沖縄・石垣島を舞台にしたファンタジー(?)ですが、
興味深い沖縄文化を背景に個性的なキャラクターで、共感、感動しました。
後々、多少のネタバレ含み感想でも書こうかと思ってますが、後々のことです。
なにせ、こいつが投下されましたから。

c0050550_2246105.jpg

毎度のことながらteedaさまのお姉さま、お貸しいただきありがとうございますm(_ _)m
(よろしくお伝えくださいますよう >teedaさま)
なので風車祭(カジマヤー)については、これから数日のうちの過酷な24時間を過ごしたあとのことです。
時化です、時化。
[PR]
by redchant | 2006-01-24 22:13 | Etc.
雪夜

雪夜は明るい。
電灯の明かりが雪に反射しているから明るい。
でも「雪夜は明るいもんなんだ」と思うのが風情ってもんだ。

雪夜は静かだ。
雪が音を反発させずに吸収しているから静かだ。
でも「雪夜は静かなもんなんだ」と思うのが風情ってもんだ。
[PR]
by redchant | 2006-01-21 22:05 | Etc.
エンブレム(長文)

一昨日、我らが浦和レッズとバイエルン・ミュンヘンが業務提携を結びました。
バイエルンといえば、既に世界的に有名なビッグクラブですが、
エンブレムについては見たことはあるけどあれにどんな意味があるのかは知りません。
調べてみると中央に並んでいる白いひし形は「名物の杏仁豆腐」らしいんですよね、、、というのは冗談ですw
杏仁豆腐についても(w)、エンブレムについても、king07さん(きんぐくんのBLOG)が既に書かれていて、
元はバイエルン州の紋章が由来だそうです。

c0050550_0252433.gifc0050550_0254052.gif
さてバイエルンと業務提携を結び、親善試合も組まれる予定があるわけですが、
レッズ・バイエルンサポーター同士がワイワイガヤガヤと交流することがあるかもしれません。
そんな時エンブレムの話題が挙がるかもしれません。
自分のチームのエンブレムについて説明できないようでは恥ずかしいです。
(その前におまえドイツ語も英語も喋れないじゃないかと思われますが、そこはゲルマンに日本語を覚えてねと構えてみる)
ということで、レッズのエンブレムについて今一度復習してみることにしました(現行エンブレムについて)
すると、すっかり忘れていたことや勘違い、疑問など出てくるもんです(恥

これについてはやはりオフィシャルのプロフィールを参照しました。
(ちょっと本題から反れますが、「さいたま市浦和駒場スタジアム(21,500人収容)」と駒場は記載されてるのですが、埼スタに関しては触れられていません。クラブ所在地は埼スタの住所のようですが・・・)
以下、自分なりの解釈で引用してみます。

まず、エンブレム上部の鳳翔閣(ほうしょうかく)、埼玉サッカー発祥の埼玉師範学校校舎ですね。
私は「埼玉サッカー発祥の埼玉師範学校校舎」ということで覚えていました。
さらに「鳳翔閣(ほうしょうかく)」という単語も付け足しておぼえておこう。

つぎに、鳳翔閣がのっかっている盾形の外郭ですが、これはその形どおり「盾」を意味します。
チームの闘う姿勢を示す楯とのことで、これについて私は、エンブレムによくある形だし、、、
ということですっかりでした(恥
盾です。盾。

一旦、上記2点にてまとめさせていただきますが、つまり、
・鳳翔閣は、サッカー王国埼玉の誇りの象徴である
・盾は、闘う姿勢を示す
”誇り”と”戦う姿勢”ですよ。レッズの基本戦闘体勢ですね。

つぎに”RED DIAMONDS”を挟んで配置されているサクラソウですが、
埼玉県の花であり旧浦和市の花でもあります。
これについては否旧浦和市民との差を感じさせられてしまいます。
私の記憶はすっかり”桜”に改ざんされてました;
予備トリビアとして、田島ケ原(さいたま市)の自生地は国の特別天然記念物であることを覚えておきましょう。

中央のボールですが、旧型なのはおそらく埼玉師範学校の時代に使われていたものなのではないでしょうか。
黄色なのは、当時の色なのか、もしくは特に意味は無く他との色合いなのではないでしょうか。

さて、ボールを囲むように描かれている渦ですが、「エンブレムを描け」と言われたら描き忘れてしまいそうなパーツです。
しかし、「新しいエンブレムのメイン・モチーフ~クラブ理念の具現化」の項に書かれているもっとも重要なこと、
「ひとつのボールにみんなが集まる。ひとつのボールからみんなの話題や喜びが生まれ、仲間意識、友情の輪がひろがって、世界とつながる」
ことを具現化しているものがコレなのではないかと思います。
忘れずに覚えておきましょう。

中央の菱形についてクラブプロフィールにはこう書いてあります。
「この町のプロサッカークラブ・レッドダイヤモンズのシンボル~固い結束力を持つチーム」
さらに「レッドダイヤモンズ」の項に書かれているように「ダイヤモンドの最上の輝き、何物にも傷つけられない強さ、固い結束力」を現しています。
ここに私は是非付け加えたいことがあります。
それは三菱の菱です。この菱形はあきらかに三菱の菱形であること。
”親会社からの自立”の為、意識的に「三菱」の名前は伏せているのかもしれませんが、
事実は伝承していくべきだと思います。間違いなくレッズの歴史です。
今は周知のことでも、100年後はどうでしょうか。

盾を染めている三色について、白と黒については特に理由がわかりません(汗
ホームユニは、基本的に(ほとんど?)シャツ=赤、パンツ=白、ストッキング=黒、のようです。
しかし、パラっと調べてみたところそれが絶対ではなく、ストッキングが白の場合もありますね。
詳しく調べればいいのですがまたの機会にします。

さあ、赤についてですが、私は漠然と「レッズは赤いもんだ」と思ってました。
もちろん、”RED DIAMONDS”なんだから当たり前だし、
三菱のマークが赤だったのもあるだろうし、
前身の三菱サッカー部のユニホームが赤だったのもあるだろうし、
「赤き血のイレブン」でもあるんだろうし、
というのは知っています。
しかし更に意味が追加されているのですね。
「ダイヤモンドは、光の当たり方によって様々に輝きます。イレブンにスタンドからサポーターの光が当たってこそ、「レッドダイヤモンズ」が真っ赤な炎のように光り輝くものと確信しています」
つまり、我々サポーターがピッチ上のダイヤモンド(選手)が赤く輝くような光を発しなければならないのです。
選手が輝くのも”光”あってこそ。サポーターが光源としてまず光らなければならないのです。
あなたは今輝いてますか?
(余計なお世話ですね)

エンブレムから話ははずれますが、クラブの名前に関して、
「クラブ名:浦和レッドダイヤモンズ
「呼称:浦和レッズ
となっています。
オフィシャルな場で「レッズ」と使われることもかなり多いですよね。
なんでしょう、呼称って?
更に、ただし書きされているように「創立時より、ほとんどの方から『浦和レッズ』の呼称で呼ばれています」とな。
誰が始めに言い始めたんだろう?


まとめ。
思わぬ長文になりました。
知っていると思っていることでも、記憶違いだったり、忘れていたり、まったく知らなかったことだったり。
05シーズンは、リーグ2位、ナビスコ杯ベスト4、天皇杯優勝と、うかれてもいいような成績を残しました。
そして06シーズンに向け、伸二、ワシントン、相馬、黒部ら代表クラスの補強をしました。
長谷部、達也、闘莉王、堀之内、永井、暢久らの底知れぬ才能の成長も楽しみです。
細貝、赤星、近藤ら有能な若手もいます。
世界的ビッグクラブへの足固めのバイエルンミュンヘンとの業務提携も結びました。
良い話題ばかりが飛び込んでくるシーズンオフですが、
私にはサポーターとして基本的なエンブレムの知識が欠如していたのです。
私と同じようにレッズもなにかを忘れてはいまいか?
大きなニュースに隠れてしまってなにかを見逃してないか?
やるべきことはすべてやっているのか?
準備は順調なのか?
レッズサポは心配性です。
スタジアムで試合開始十数分前から戦闘体勢を整えるように、06シーズンに向けて戦闘体勢を整えなければならないです。
クラブも私も。

クラブプロフィール 2006/1/20時点 全文
[PR]
by redchant | 2006-01-20 20:33 | FootBall2006
ラーメンを食べるのがヘタな私

いまTVで「VVV6」を見てて、V6たちがラーメンを食べてるのをウマソーだなぁって。
ヒザを怪我してから3食全て自宅で食べてるので、思い返せば2ヶ月はラーメン食べてない。

誰かに確認した訳ではないんだけど、自分はラーメンを食べるのがヘタです。
麺をすするとまず必ずスープが跳ねます。顔へテーブルへ。
みなさんはどうなんでしょうか?
タレントさんは(気をつけてるのかもしれないが)上手に食べてます。
今度ラーメンを食べに行くとき、同伴者に聞いてみようと思います。食べ方も伝授してもらおう。

せっかくなんで、そんな私が現在までの人生でもっとも食べてるラーメンを紹介しましょう。
といってもリンク張らせてもらうんですけど。

伝家とんこつ塩です。
日本一のラーメンとは言いませんが、私が一番好きなラーメンですね。
クリーミー熱々スープでニンニクが効いていてモチモチ麺で。
他もおすすめしとくと、つけめんもおいしいです。特にスープ割りしてもらったつけ汁は絶品です。
(夏しかメニューにされてないようですが頼めば作ってくれるというウワサを聞いたことがあります)
所沢R463航空公園沿い西新井町信号手前です。
駐車場は更にお店手前20メートルくらいのところです。
所沢へお越しの際は是非。
[PR]
by redchant | 2006-01-19 23:36 | Etc.
バイエルンミュンヘンと業務提携

どっかで聞いたんだけど、「W杯後に伸二がバイエルン移籍」、なんて。
そしたら提携ニュースだもん、マジバナかな?(どこで聞いたんだっけな?)

・浦和
06.01.18 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とのパートナーシップ締結について
・バイエルン
浦和レッズと業務提携 パートナーシップ提携、正式調印!

両クラブのオフィシャルから発表。
オフだってのにまったくネタを尽きさせませんなw
提携内容についてだけど、

1)両クラブトップチームによる、両国での親善試合の開催
2)両クラブのスカウティング網を活用した選手情報の提供
3)選手留学や両クラブ間におけるユース年代の交換留学制度の充実
4)マーチャンダイジング面での相互サポート
5)両クラブ各カテゴリーのチームによるフレンドリーマッチ・トレーニング・キャンプへの相互協力
6)両クラブにおけるプロモーション活動の為の相互協力


1)については正直荷が重い。。。親善試合なんだから別にいいんだろうけど。
HSV戦を思い返すとフィジカル面で歯が立たなそうなんだけど・・・
2)はいいですね。現実的な話になるけど、
レッズからは若く才能のある選手を、
バイエルンからはピークを過ぎ、それでもレッズで主力となりえる選手を。
3)は特にレッズにとっていい話。
4)はよくわかりません。
5)はいいですね。若い年代の国際交流・試合はガンガンやって欲しいです。
6)はバイエルンの日本プロモーションてことでしょう。


[PR]
by redchant | 2006-01-18 21:03 | FootBall2006
ヴェルディ系の話

「意外と似合わなかった」浦和移籍の相馬

それはまだレッズの一員であることに気づいてないから。
ユニフォームを着てピッチに立ったら赤いユニフォームを着られることを誇りに思わせてやる。
とはいえ、かなり調整しているようだね(感心)
既にゼロックスに標準を当ててるのかな(感心)


ラモス構想崩壊…山田も退団で東京V、J1復帰に黄信号?

ただ単にラモスの下でやりたくない選手が多いって理由じゃ?


[PR]
by redchant | 2006-01-18 20:36 | FootBall2006