<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【Etc.】さくら

c0050550_354564.jpg


[PR]
by redchant | 2007-03-31 03:06 | Etc.
【自転車】はじめて観たロードレース

といってももちろんテレビで。
ミラン―サンレモというレース(?)のようで。
つまりイタリアのミランからサンレモという街(?)まで走る。
全長250kmの行程だとか。
で、ツール・ド・フランスみたいな何日もかけるシリーズ戦でなくて1Dayレースらしい。

ずぅっと、先入観でマラソンみたいなスポーツなのかなと思って興味も持たなかった。
ツール・ド・フランスなんかは、「景色がきれいだなー」くらいにぼぅっとみてたけど。
それがそれが、自分が自転車買ったもんだから(スポーツ車っつったらスポーツ車なのだ)
見てみようかと。
で、マラソンとどう違うかというと、全然違うのは当たり前なんだけど、
一番ちがうのは「チームスポーツ」だということ。

自転車に乗るようになって感じた一番のことは、
自転車の一番の敵は風、空気抵抗だ、ということ。
だからチームスポーツなのである。
ゴール近くになると同じチームで一列になり(実況ではこれを「トレイン」と呼んでいたようだった)
エースが最後尾で最高速度をつくってフィニッシュを狙う。

このレースでは、あるチームが見事にトレインをつくりエースのフィニッシュを演出した、
と思いきやエースの速度は伸びず、エースの後ろに潜んでいた違うチームのヤツがかっさらっていった。

おもしろかった。

知り合いにF1好きが何人かいらっしゃる。
しかし自分はあまり好きになれない。
中学生の時にはよくみていたんだけど(ブームだったから)。
なんつってもおんなじコースを何周も周るのが解せない。
WRCはみる。何周もしないし迫力あるし。
自転車のロードレースはいい。
景色がきれいだ。
これからは、自転車だ!

とはいっても一番美しいのは、Football であることに変わりはないけど。
[PR]
by redchant | 2007-03-25 23:41 | 自転車/バイク
【Computer】増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

昨年末からはじめたEclipseのお勉強本も仕事の忙しさにかまけてまったく進まず、
さらには飽きて次に進むことにしました。

次はこちら。

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

どうやら仕事してると自然とデザインパターンには触れてるようで。
デザインパターンていえば、Gang of Fourなんだけど、C++ベースで書かれてるからとっつきずらいヘタレで。
まぁいまどきC++メインでシステム開発なんてありえないという理由をつけてこの本を選んだ。
だけどもちろんGoFのデザインパターンをベースにしてあるので。
評判もいいし。
一番需要のあるJavaで書かれてるし。

第1章 Iteratorだけとりあえずこなした。
普段何気なく使っていたIteratorだけど、GoFのデザインパターンを汲んでいたんだのう。
何気なく使えることはすごいことだけど、仕組みを知ることは重要です。
[PR]
by redchant | 2007-03-24 02:35 | Computer
〇縦パス ×横パス ◎長谷部

ACL シドニーFCアウェイ戦を録画してたのをようやく見れた。
2点獲られたまでは、あぁ~ああ(´ Д `;
と思いつつ見てた。
相変わらずちうかなんちうか。

ネネが(また!)怪我して、長谷部が入って流れは変わった。
ずっと外から見ていて、今のレッズに足りないものを、積極的に出していこうという姿勢が見れた。
前へ。
縦パス。
前へのドリブル。
リズムを変える縦への供給。
自然とシュートも多くなる。
待ち望まれた男の復帰。

もちろん勝点3がベストだけど、一番のライバルと見られるシドニーFCにアウェイで2点とってのドローは大きい。
解説の松木の安太郎が絶好調永井について「代表かなー」と言ったのにはドキドキさせられたよ(^ ^

アウェイ、しかも初の海外アウェイ公式戦から持ち帰らなければならないもの、
課題と修正点を次の試合に活かすこと、
Jリーグを制覇する為に、アジアを制覇する為に必要な力だ。
前へ前へとにかく前へ進みましょー!
[PR]
by redchant | 2007-03-23 21:49 | FootBall2007
【Etc.】仕事が忙しい;

仕事が忙しい。
首が痛くて頭痛になる。
悪循環。
電車にのって窓ガラスに映る顔にはクマがくっきり。
恐えぇ;

スケジュールはなんの為にあるんだろう。
スケジュールは修正しても納期は変わらない。
時間は戻ってこない。

レッズ参戦はACL第一戦からお休み中。
長谷部復帰はうれしいニュースだ。
頑張らな。
[PR]
by redchant | 2007-03-19 02:17 | FootBall2007
焦るな、ワシントン
オフィシャルより。

■07.03.08 [ ワシントン、コメント ]
本日の練習終了後、ワシントンが昨日の試合での交代時の行為について、下記の通りコメントしました。

「昨日の試合でよくない事件があった。そのことについてお話ししたい。昨日、交代のときにイライラして、怒って手袋やシャツを投げたが、チームやサポーター、フロントに対してやったことではないが、(そもそも)やってはいけないことだった。謝りたいと思っていたので、こういう機会を与えてもらってありがたく思っている。
昨日、交代させられて、ああいう態度だったけれど、このチームが好きだし、サポーターも好きだし、チームにもサポーターにも感謝しているので、ああいうことをやって申し訳なかった。謝りたい。監督とは、今日、練習がはじまってから話し合って和解・解決したので、もう問題はない。
点も取れてなくて、個人的にもベストの状態ではなかったので、イライラするところがあったのだが、早くこのことは忘れて、よくなるための努力をしていきたい。
こういう形でサポーターに対して後悔していると伝えること、謝ることが一番大切だが、あとはサポーターとチームのために、たくさん点を取っていきたい。それはこれからも変わらないと思う」

Reds TVでも。

まだ、3試合しか消化してない。
全然イラつくことはない。
XEROXはある意味どうでもいいし、
他2試合でいえば大会としては別ものなんだから。
まだ1試合だよ。

不甲斐ないプレーにイライラするのなら、
調整不足を悔やんだほうがいい。

でも、こういう機会で赤いスウェットを着てくるのがシトンらしい。
フェズ ゴール!ワシントン!
[PR]
by redchant | 2007-03-09 02:35 | FootBall2007
永井がぶち込んだ

美園駅から埼スタへ歩く。
今年初めての埼スタ。
ずっと見えてるのに歩いても歩いても着かない。
それだけ遠い。
それだけデカイ。
昔は「ほんとに遠いなあ」とげんなりしたもんだが、
今はこの距離で徐々に気分が高まって良い。

埼スタの全景が見えてくる。
バックスタンドの外側になんか掛かってる。
スタ入りしてバックスタンドコンコース北に向かって歩く。

c0050550_2257386.jpg

すごい。
でかい。
改めて2006シーズンに成し遂げたことのすごさを感じる。

思うところあり、初めてゴール真裏前段へ。
あたりまえだがここは気合入ってる。

ゲーム。
闘莉王がいない。
長谷部がいない。
堀之内がいない。
だからといって個人の能力トータルは落ちない。
負ける理由はひとつも無い。

だけどまるで動きが無い。
ギアチェンジもしない。
ボールキープは圧倒するものの、とてもきれいな3-5-2だ(皮肉)。
この形をいい意味で崩していたのが闘莉王か。
だけど闘莉王頼みじゃだめなんだ、これからは >ACL

唯一3-5-2を崩せたシーン。
シトンからワンタッチでロビーへでたボールでオウンゴールを誘い先取。
だけどあのシーンも中には伸二だけ。
伸二も相手の前へ入る動きは見せなかった。

その後強烈なロングシュートで追いつかれる。
啓太と伸二のボランチはあの位置にスペースを空けてしまっていた。
(まあ、あのゴールは少ししょうがないかと思うが)
啓太と長谷部が本当に絶妙であることがわかる。
でも、啓太と伸二、啓太と阿部、阿部と伸二、長谷部と阿部、長谷部と伸二、
どんな組み合わせでもやってもらわなきゃ困る。

阿部は良かったと思った。
空中戦強いしフィジカルも強い。
役割がたくさんあるボランチより、役割がはっきりしているDFの方がいまはいいのかもね。

後半はXEROXでは見られなかった勝利への執念を見せてくれた。
攻め続けて最後まであきらめずに勝利を望んだ。
勝者のメンタリティは失ってない。
キーパーの手を弾き飛ばしてぶち込んだ永井のシュートでゴール裏は最高潮。
さすがゴール真裏の住人だ。
自分達でゴールを呼び込んだという喜びを表現した。
自分もした。
ここは水が合う。

■07.03.03 [ 2007Jリーグ開幕戦vs横浜FC ]
2007年3月3日(土)16:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-1横浜FC
得点者:25分OWN GOAL、44分久保(横浜)、85分永井
観客数:57,188人
[PR]
by redchant | 2007-03-04 23:28 | FootBall2007