<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
本を買った

今日も午後イチからの出社に30分遅れてしまった。
起きぬけはいつものように憂鬱でなかなか体をおこせなかった。
さらに今日は体が重かった。
出社してからも眠いような感じが続いた。
おそらく昨日から変わった薬のせいなんだろうな、と思った。
抗うつ剤のルボックスのせいか、睡眠剤のロヒプノールのせいか。
でも、なんらかの変化がでたということは薬が効いているということなんだろうから良しとしよう。
それに、今日は仕事がはかどったのだ。
いつもは、「あぁ全然時間が進んでない」、と時計を見ることが多い。
それが今日は時間が進むのが速かった。
集中していたということだろう。
これも薬の効果なのか。
といっても1日しか服用していないからなんともいえないか。


仕事後に、ピルケースを買いに無印良品へ行った。
昨日から薬の種類が増えたから。
今日のところはとりあえず、1日分の薬を入れるケースを2個買った。
必要があればまた買おう。

今日も本屋へ寄った。
今日は本を買えた(笑)
買ったのは、「西の魔女が死んだ」と「ちゃれんじ?」。

「西の魔女が死んだ」は、以前埼玉新聞のコラムで書かれて興味をもったので選んだ。
コラムでの紹介には、
学校に行けない少女が祖母の元で魔女の修行をする、
魔女の修行とは、意志の力を強くし、何事も自分で決めること、そのための第一歩は規則正しい生活をすること、
とあった。
「魔女の修行」というのが気になるのだ。

「ちゃれんじ?」は、東野圭吾のエッセイ(?)だ。
「西の魔女が死んだ」を買うのにレジへ向かおうとしたところ、
平積みされていたのが目に付いて、手にとってみた。
おっさんがスノーボードに挑戦。奮闘、転倒、歓喜の日常を書いたものだそう。
自分は最近、興味をもつとか、熱中するとかできないので、元気をもらおうと思う。

どっちから読み始めよう?
[PR]
by redchant | 2008-01-31 21:59 | Etc.
サッカー日本代表の試合

午前中は動き出しが鈍いので、午後イチからの出社がほとんどなのだが、
今日は、さらに30分出社が遅れてしまった。

仕事は、相変わらず頭の回転が鈍いのが難。
更に悪いことに、作業内容がプログラミングではなくて設計作業なので進捗がまるで感じられないのが焦る。
(まぁ、プログラミングもできるのかわからないのだけれど。)
体調もつらいし、仕事が進まないのもつらい。
仕事を続けていく自信がどんどんなくなっていく。
不安も募っていく。
うつは悪循環だ。


仕事後は、昨日の産業医面談でもらった処方箋を持って薬局へ。
精神科が薬局の近くにないので薬がそろわないのと、
処方箋の手書きの字が読みづらいとのことで時間がかかった。
帰りに本を買おうと思って本屋へ寄った。
だけど何も決められずに買わなかった。
無駄な時間を過ごしてしまった。
どうせ集中して読めないんだけどね。


テレビでサッカー日本代表の対ボスニア・ヘルツェコビナ戦を見た。
帰宅するとすでに後半だった。
前監督のオシムさんが来てて、回復した姿が見られてよかった。
啓太が「大黒柱」と言われていた。なんだがくすぐったい。
さらにキャプテンマークまで巻いていた。やっぱりくすぐったい。
試合の内容は、オシム色もなければ、新たな色もなく。
オシム監督の時のように激しくかき混ぜるようなサッカーが見たかった。
ただ、勝利したということと、結果的に3点獲ったから評価しようと思う。
なんにせよ、W杯予選直前の試合で結果がでてよかった、よかった。


ハンドボールの五輪やり直し予選、見なかったけど結果には関心があったのだが、
女子も男子も負けてしまったようで残念。


どうやら、風邪を引いてしまった。
のどが少し痛い。
くしゃみがたくさんでる。
鼻みずもでるので鼻づまりもする。
息がしずらい。
[PR]
by redchant | 2008-01-30 22:21 | Football2008
ルボックス

今日は会社で産業医との面談を行った。
月イチで面談している。
10月終わりくらいから、精神的に調子が悪いことは過去2回とも伝えていて、今回も伝えた。
すると薬を変えるという。

今までは、(まさに10月くらいからだったが)リスパダールという薬を飲んでいた。
セロトニン・ドーパミン拮抗薬(SDA)という系統の薬らしい。(よくわからない)
まさにリスパダールを飲み始めた頃から調子が悪くなったので、
だったらもっと早く変えて欲しかったとは思う。
でも、この手の薬は効果が現れるのに時間が掛かるということは承知しているのでしょうがないだろう。
誰にもぶつけられないことを愚痴っているだけだ。

今度からは、ルボックスという薬になる。
選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)という系統の薬らしい。(よくわからない)
あわせていろいろ処方されている。
計7種類だ。
薬代が毎月大変だ。
年間の薬代を考えるとクラクラする。
幸い歯医者はこの間終わった。
整体はしばらく我慢しよう。
耳鼻科もアレルギーの薬をやめよう。

診てもらってる産業医とは、2年強の付き合いになると思う。
その間たくさんの薬を体験してきた。
今回もたくさん処方された。
もちろんその時辛かった症状が改善されたこともあったのだけれど、
少しうんざりしてきた。
いったい自分は何を患ってるのか?

わちにも薦められているのだが、そろそろセカンドオピニオンを求めるのがいいのかもしれない。
でも、最近そういう気持ちになりかけていたのだけれど、
今日、また薬が変わったから、また少し様子を見た方がよいのだろうか?

面談では他に、
・食事はきちんととること
(たまにちょっとおしゃれなレストランで食事するのがいいとか)
・行動すること
(公園を散歩するより、繁華街やデパートに行っていろいろな物に興味を持つようにとのこと)
・体を起こしておくこと
(調子が悪いときでも、横になっているのではなくて)
を言われた。
できなかったことを伝えたら、どれも大事なことなので特に気をつけるように言われた。


昨日、読売新聞に連載されていた「うつノート」は終わってしまったのだろうか、とエントリした。
が、今日はしっかり第6回が掲載されていた。
土・日・月と掲載されていなかった。どういう連載なのだろう?

今日の記事は、うつとアルコール依存症の関係について。
ちょっと考えれば当たり前なのだが、
うつはアルコール依存症に悪影響を与える、
逆に、アルコール依存症はうつに悪影響を与える、
ということ。
まさにまさに悪循環。
自分もお酒は飲む。
お酒は一種の安定剤のようで、飲むと気分が良くなる。
現実逃避の一種かもしれない。
今は週末に飲むくらいだが、気をつけようと思う。
[PR]
by redchant | 2008-01-29 22:40 | Etc.
今日からまた日記を書こう

良くない状態が続いている。
11月くらいにちょっと難しい仕事があって、そこからうつの状態が悪いほうへ行ってしまった。
途中の経過は省くとして、簡単に書くと現状は、

・集中力が保てない
・自信がない
・なかなか仕事へ行けない
・何事にもやる気、興味が湧かない
etc...

具体的に書けばと、医者に話すような内容になってわかりやすいし、
他にもいろいろとあるのだけれど、
前述のように、今はやる気が湧かないので書けない。

ここのところ毎日をなにもせずに過ごしているように思う。
2、3ヶ月くらいは自分が何をしていたのかあまり思い出せない。
そのことと、集中力低下防止を兼ねて、(リアルな)日記を始めたのだが続かなかった。
文章を組み立てられない。
これは、うつとは関係なくて、適当に文章を書いて組み立てられるツールのせいだと思った。
本当はリアル日記を書くほうがいろいろと良い効果がありそうなのだけれど、
なにも書かないよりは、良いだろう、またブログに書いていきたいと思った。
1行でも毎日書いていきたい。
自分の生きていることを確認できるように。

はじめはレッズのことを書くために始めたブログなので、
本当は別にブログを立ち上げたいところなのだけれど、やはりやる気が湧かないので。


ここまでで。
書き始めると結構書けるものだ。(ただ、今日は頭の調子がいい)


で、今日の日記。

埼玉新聞で、レッズの新加入選手紹介などのイベント「KICKOFF2008」の記事を読んだ。
主な補強といえば、梅崎、エジミウソン、アレックス。
伸二、長谷部が抜けたけれども、それでも魅力あるチームになると思う。
スタンドから応援したいものだ。
こんなことなら、シーズンチケットを更新すべきだったかな、と後悔。
でも、自分の精神状態と仕事の状態を考えての決断だったから仕方が無い。

読売新聞で「うつノート」といううつに関する記事が連載されていた。
うつの療法に関しての記事が中心だった。
毎日楽しみ(?)に読んでいたのだが、昨日今日と記事が無かった。
ネットで「うつノート」をググッてみると、検索に引っかかる。
が、それらは「私のうつノート」に関するものが主だった。
同じく読売新聞で昨年掲載されていた連載のタイトルが「私のうつノート」らしい。
「私のうつノート」は、うつを患った新聞記者さんが実体験を記事にした連載だったらしい。
読んでいた方の感想ブログを読ませたもらった。
「うつノート」は、認知行動療法という治療法についての記事が中心で、記者さんの実体験は書かれていないと思われる。
同じ記者さんの記事なのだろうか。
まぁ、それはいいのだ。
「うつノート」の記事は続けて欲しいと思った。
もちろん医者に掛からなければ何も進まないとは思う。
でも、そういう情報を得られるということ、病気でない人に病気のことを知ってもらえるのは良いことだ。
読売新聞のサイトを見てみたけど「うつノート」に関することは見つけられなかった。
社説なんて載せないでいいから、「私のうつノート」や「うつノート」のような記事は載せて欲しいと思った。
なぜだろう。


やる気がないと言いつつ結構書いてしまった。

エントリタイトルが変な色になってしまっている。。。1回デザインしなおすかな。

あと、1月28日生まれの人、誕生日おめでとう。
[PR]
by redchant | 2008-01-28 23:18 | Etc.
レッズが高原を獲得、に思う

高原直泰選手、加入内定のお知らせ

高原のウワサが出た時は「ホントかよ」と思って踊らなかったのでビツクリ。
梅崎の加入といい高原の加入といい、
アジアチャンピオンとして世界クラブ選手権に出場したこと、ミランと戦ったことの意義が実感できたニュースだ。
2人ともヨーロッパへ出て、世界を目指したが、
それが今となっては、レッズで世界を目指すということに変わったのだ。
「Jリーグから世界へ」、それを夢で終わらせなかった、
「歴史的快挙」という見出しが新聞や雑誌を賑わせていたが、
レッズは本当にすごいことをしたんだな、と思った。

実は個人的にはクラブ選手権にはあまり盛り上がってなかった。
当初の目標はACL制覇だったから。
もちろんACLの先に世界クラブ選手権があることは認識していた。
だけど、それは「頑張ったご褒美」くらいに思っていた。

実際に高原や梅崎がどういう決意でレッズに来ることを決めたかは知らないが、こうであってほしい。
「日本のクラブで世界制覇をする」

数年前までは、加入する選手には「レッズ愛」を持っていて欲しいと思っていた。
でも、今のレッズは、レッズを愛する人たちだけのクラブではなくなってしまった。
もちろん根っこには真のレッズサポーターがいることだろう。
だが表面的には、レッズで世界へ、レッズから世界へ、を目指す人たちのクラブになる。
そう思う。
「ビッグクラブ」とは前々から言われていたけれども、今、これからが「ビッグクラブ」への道のりなのだな、と思う。
選手も、クラブも、サポーターも、これからどんどん変化していくことだろう。
[PR]
by redchant | 2008-01-07 23:13 | FootBall2007
冬休み 4, 5, 6

4日はワチ(彼女さん)とお食事。
韓国料理の「えん屋」で豆腐チゲ、海鮮チヂミ、カルビクッパを食す。
その後新年最初の「高山商店」へ。
激混みしてました。
今年も「高山商店」は笑顔で一杯になりそうです。

5日。
髪を切りに「Doodlin’」へ。
みんなに、「男らしくなった」と評判です。
まだ3回目のカットだけど、個人的にも気に入ってます。
新所沢の民は是非。
カット後は同級生が営む立ち呑み「ブコビッチ」へ。
うまい串揚げと楽しいトークを提供してもらい元気に。
その後は例によって「高山商店」へ。
わちも合流。

6日。
とうとう冬休みもおしまい。
カレンダー上は長かったけど、充実した休みにはならなかったのでもったいない過ごし方をしてしまったと泣く。
当初の予定はラドニエシ(フットサル)だったのだが、
29日のフットサル以来、古傷のある左ヒザに違和感があったので休んだ。
代わりに買い物にいった。
今年はボケ防止に日記をつけようと思って日記帳を買う。
「元気がないのはビタミンB12が足りないのでは」というワチのアドバイスによりビタミンB12を買う。
デスクワークの仕事中足が冷えるのでアンカを買う。
明日から仕事だ。
頑張ろう。
[PR]
by redchant | 2008-01-06 23:16 | Etc.
冬休み 31, 1, 2, 3

長い冬休みだが、何もしてないと早いものだ。

31日は家からでなかった。
何をしていたかといえば、29日に買った「即解JSP & Servletプログラミング入門」を読み進めていた。
進んではいるのだけれど頭に入らない。
集中力がもたない。
勉強に限らず日常生活でその症状はある。2ヶ月ほどそれで苦しんでいる。
どうしようもないから、そのまま進むしかない。
直に戻ることを期待してる。
紅白を見た。
歯磨き中に年を越した。

1日。
この日も家からでない。
テレビを見てるだけ。
面白い番組がなかったことを覚えている。

2日は文京区の祖母の家へ。
毎年1月2日と敬老の日は親戚が集まる日だ。
子供だったころは叔父たちが飲む酒の量がすごかった記憶があるが、今はそうでもない。
年をとったなあと思う。
箱根駅伝往路をテレビでみた。

3日。今日だ。
今日は父の命日なのでお墓参り。
家からチャリで15分ほどのところ。
掃除をして花を活けて線香あげて手を合わせる。
水が冷たかった。

あっという間に3分の2を経過しようとしている冬休み。
充実してない。
[PR]
by redchant | 2008-01-03 16:46 | Etc.