<   2008年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
リュングベリ

昨日は12時半に床についたのに眠れなかったのは、
朝6時にエントリしたとおり。
その時点ですでに朝定時から仕事に行くのはやめておこうとは決めていた。
ほんとは行かなきゃいかんのだけれど、、、体もたないから。

で、その後も眠くなかったので、バーンと開き直ってウイイレを始めてしまった。
最近はスウェーデンがお気に入り。
特にリュングベリ。
1トップにもちろんイブラヒモビッチ、リュングベリは右サイド。
キュッキュッ、ストーーンとドリブルで抜け出し、クロスをあげて、
イブラヒモビッチがズドーーンが快感のパターン。


リュングベリは大好きな選手の一人だ(リアルで)。
でも、そんなにおっかけていなかったから、アーセナルから移籍していたとは知らなかった。
だから、BS-1でたまたま見ていたウェストハムのゲームで彼を見た時は驚いた。
Wikipediaで調べてみた。

2007年にアンリがバルセロナへ移籍したのをきっかけに、「アンリのいないチームに用はない。」と発言し自身もアーセナルを去る決意を固めウェストハムへ移籍した。

そうだったのか。

その時のウェストハムのゲームでは、ロスタイムにペナエリア内でPKをとった。
チームはそれを決めて劇的勝利に。

これも調べてみた。
そうそう、ウェストハム vs リバプール
ほんとにほんとのラストプレーだった。
後半49分だものね。
リバプールのCKからだったのだ。
CKを跳ね返し、これで終わりかというところで、リュングベリがボールキープ。
ホームだし、ここで終わらせるレフリーはいないだろう。
フリーの味方にパス、カウンター。
これが不思議なもんで左ペナエリアに走りこんできたリュングベリにボールが流れる。
1タッチで軽く切り返したところを足をかけられPK奪取。
見事な勝負強さだ。
これからはハマーズのゲームを見なきゃ。


そんなリュングベリの活躍で(ウイイレの話)スウェーデンは次々と勝ち抜いていく。
アルゼンチン、
フランス、
ブラジルクラシックス(反則だ、このチームは)、
スペイン、
優勝までいってしまった。
ちょっとだけ、と思って始めたのに。
そのとき時計の針は7時半。
疲れきったのか、満足したのか、すぐに寝れた。

そして驚いたことに11時に目が覚めた。
3時間で目が覚めた。
なぜだ。
昼イチ出社ができたのだ。
さすがに仕事中の集中力は万全ではなかったけど、それなりに。

で、今日は何時に寝れるだろうか。
今は全然眠くない。
[PR]
by redchant | 2008-02-29 00:56 | Football2008
【Computer】アプリケーションのメモ VAIO TR-3E/B

ある日突然マシンが動かなくなったら困るので自分用のメモ。

マシン:
VAIO PCG-TR3E/B
WindowsXP
メモリ768MB

avast! Antivirus(アンチウイルス)

ZoneAlarm(ファイアーウォール)

BitComet
BunBackup

CDex(CD→MP3ファイル)

DivX(動画コーデック)

DVD Decrypter
DVD Shrink

GetASFStream(asfファイルダウンロード)

GIMP(画像処理)

iTunes

Lhaca(圧縮・解凍)

Mozilla Firefox 2
・Adblock(広告除去)
・All-in-One Gestures(マウスジェスチャーによるブラウザ操作)
・Google Toolbar for Firefox
・goo辞書(右クリックで辞書検索)
・Sage(RSSリーダー)
・マルチタブハンドラ(タブ操作向上)


Mozilla Firefox 3
・Adblock(広告除去)
・goo辞書(右クリックで辞書検索)
・Sage(RSSリーダー)

Mozilla Thunderbird(メーラー)

MP3Gain(mp3音量調整)

Nero(CD焼くソフト。特にmp3→WAVE変換)

POPFile(自動メール振り分け)

Sound Player lilith(サウンドプレイヤー)

XML Notepad

Xvid

窓の手(Windows環境改善ソフト)

Copit

Eclipse

Diskeeper(デフラグツール)

SuperTagEditor改(mp3タグエディター)

サクラエディタJRE版(エディタ。正規表現JRE版)

秀丸(エディタ)

DF(ファイル比較)

CD Manipulator(CDコピー)

Daemon Buster(Windowsのサービス起動・停止の設定)

IrfanView(画像閲覧)

Irvine

めもりーくりーなー(メモリ使用量明示・不要メモリクリーン)

MediaPlayerClassic(動画・音声ファイルプレイヤー)

MP3-J(mp3ファイルでDJ)

NextHttp

Share

Stirling

スケジュールコンバータ CSV to vCalendar

リネーム君

極窓(拡張子判別)

VDownloader(YouTubeなどの動画をavi、mpeg、mp3フォーマットでダウンロード)

デジカメまとめてリサイズ(画像まとめてリサイズ)

update ping 送信ツール(ブログ ping 送信)
[PR]
by redchant | 2008-02-28 23:00 | Computer
有里知花のレビュー

ねむれない。
ただ今5時を半分過ぎた。
5時間も何もせず布団の中にいて疲れた。
ということで、いったん寝るのをあきらめて、
考えていたことを書こうと。


えらそうに、有里知花の1stと2ndについて意見を。

有里知花の2nd「Oceans of Love」なんだけど、
個人的にはイマイチでした。
好きな曲はいくつもあった。
それぞれとてもいい。

#04 SURFRIDER'S BEACH PARTY
#05 涙の物語
#06 WHEN YOU SMILE
#07 DANCE ANOTHER HULA
#11 君のために

でも、個人的にはイマイチでした。
「個人的には」というのがポイント。
僕は今とてもハワイアンなものを欲していてることが要因。

だからといって、「Oceans of Love」がハワイアンでないかというとそんなことない。

何が違うんだろう、

とてもえらそうなことを言えば、
1stアルバムの「hana」はハワイで歌った、
2ndアルバムの「Oceans of Love」は日本で歌った、
そんなフィーリング。

あるいは「Oceans of Love」は夜のハワイアンなのかもしれない。
そういえばジャケットも対照的だ。

ハワイアン初心者なもんでなんともいえない。





でも、僕にとってよりハワイアンなのは、とりあえず、「hana」なのだ。
1曲目の「I Cry」からシークレットトラック、サザンのカバー「涙のキッス」まで、すべてが。
そう感じさせてくれたアルバムが「hana」なんだ。

で、もう3rdアルバムへ直行してしまおうと思います(笑
[PR]
by redchant | 2008-02-28 06:04 | Music
キョウフウ

昨日は本当に眠れなかった。
それもこれも強風のせい。

うるせーうるせー。

有里知花のCDを聴きながら安らかな眠りにつこうとしているその時にだ。
(どうせ眠れないんだけど)
ハワイ島に嵐が来ている、その中で歌うか、有里知花が!(お門違いのやつあたり)

バイクに掛けてるカバーが、自転車に掛けてるカバーが、
ガバガバガバガバガバガバーッ!って
倒れてんじゃねーか、カバー吹っ飛んでんじゃねーか、心配で心配でもう。

最後に時計を見たのが4時だった。
5時くらいには寝たんだろうか。
そのころ風はやんでいたんだろうか、わからないけども。

で、今日は昼から会社に出社しました。
仕事はちゃんとできました。
でもちょっと調子悪かったかな。
ここ最近調子良かったけど、今日は集中力欠け気味。

それもこれも風のせい(やつあたり)

会社、定時であがって、昨日の産業医面談でもらった処方箋を持って所沢駅近くの薬局へ。
(ちなみに薬の組合せが変わった、けど、基本変わってない)
やっぱり風強い。
西武鉄道のビルのあたりは強風の名所だ、普段から。
それが今日はなんということでしょう(ビフォーアフター風)
匠が作り出したビルは強風をさらなる強風へ。
人が前に進まない。
逆に、走るように進む人も。
バスは揺れ、自転車は倒れ、モノが飛び・・・
怖い風景だった。

ビル風は建物の設計でできる限りなくして欲しい。
なにより”不自然”だし。
事実、今日は危険を感じたし。
(新所沢 高山商店前のビル風もひどい。酔いがさめる;)
調べてないけど、それぐらいの調査技術や設計技術はあるんじゃないだろうか?


今年は強風が多い気がするけど、これも温暖化現象のひとつなんだろうか。

ということで、

緑のgoo

緑のgooで検索すると、gooに広告収入などが入り、
その15%相当が環境NGOに寄付されるとのこと。
実際に植樹などがされるという確約はなく、
あくまで寄付であり、
それは何に使われるのかわからない。

ま、そこは天の邪鬼にならないで、プロに委ねよう。


タイトルの「キョウフウ」。
漢字の「強風」より怖い感じ。


【追記 22:45】
と、報道ステーションを見てたら、今日の強風被害のニュース。
まともに歩けない人の姿。
散々するバッグの中身。
ぶっ倒れたトレーラー。
落ちた屋根。

強風被害のニュースの後にも興味深いニュースが。
「種子の箱舟」(リンクはgooニュース
あらゆる種子の絶滅防止のための備え。
来るかもしれない最後の日への怖れ。
[PR]
by redchant | 2008-02-27 22:12 | Etc.
プロフェッショナル - 羽生善治

たった今NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見終えたところ。
今日は、将棋の羽生善治の特集だった。(アンコール放送らしい)

ほんとにたいしたことじゃないけどすこーし将棋が周りにあった。

羽生善治は所沢市の出身で、しかもウチの町内だったようだ。
町会館で将棋を打っていた、ということを聞いたことがある。

よく行くビートルズが聴ける居酒屋「ひょっとこ」の近くの墓地に、
江戸時代の将棋名人の福泉藤吉のお墓がある。

高校時代には米長邦雄永世棋聖の息子さんと同じクラスだった。

僕は将棋は小学生の頃に少しやったくらい。
ルールは知ってる、楽しかった記憶はある。

そんくらいなんだが。
そんなことを思いながらTVを見ていた。

何度か対局シーンが映し出されていたけど緊張感がすごい。
無限の手が繰り出される、あの狭い盤面の中を見てると気が狂うのではないかと思う。
そんなことを、7時間も、9時間もやってしまうんだから、常人の精神力ではない。

TV放送当時(2006年)、羽生は2つのタイトルを保持していた。
ほとんど将棋を気にしない僕の勝手な思いだが、
七冠時代の羽生と比べると衝撃度は薄くなった。
まあ、七冠というのが偉業中の偉業中の偉業なんだろうけど、
本当に弱くなってしまったのかもしれないし、
他の棋士が強くなったのかもしれないし、
七冠時代は勢いだったのかもしれないし。

(将棋を知らない僕がいうことだけど)
放送中の顔や姿を見ていても、悩んでいるのかなあと感じた。
でも、ネガティブな悩みではないとも感じた。
象徴している言葉が、

「才能とは努力し続けること」

と言っていたこと。
どうやら、将棋は「記憶力と瞬発力」がものをいうらしい。
その世界で彼は勝負を掛けている。

「直感を信じること」

僕が思ったのは、「今まで経験したことの上で」の直感なんだと思う。
それはつまり、「記憶力」、「瞬発力」に次ぐ第3の力、新しいフィールドへの挑戦なんだと思った。

一般的な仕事って経験が第一だけど、自分の仕事でも「直感」はアリかなって思った。



ところで、今日は産業医面談があった。
精神的には良好であることを告げた。
次に克服するは睡眠障害だ。
これが、なかなか、難しいんだよなぁ。
[PR]
by redchant | 2008-02-26 23:30 | TV
祝!なでしこ、そして安藤梢

女子東アジア選手権、優勝決定戦となった、日本vs中国。
圧勝じゃあないですか。
マジでメダル狙っちゃえるね。
3点とも完璧(ていうか4点目獲れ、荒川w

ちょっとさみしいのが、我らの安藤梢だなぁ。
なんでもできる才能が彼女のプレーを結果的に小さくしている気がする。
代表でサイドバックに起用された、転機だったよなぁ。
でも、こういった経験が彼女をもっと大きくすると思う。
それだけの才能だもの。

で、

なでしこ、キプロス遠征は主力抜き

チャーンス。
がんばれ、安藤梢!
[PR]
by redchant | 2008-02-26 22:15 | Football2008
「フラガール」、お買い物

昼起きたら今日もまたすっげぇ強風。
これは外出らんないやと思い、ケーブルテレビで録画しておいた「フラガール」を観ようと。

映画を観るのは1年振りくらいかもしれない。
うつで、集中力続かなかったし、途中で調子悪くなったりしてて。
映画館では30分で倒れたことも。

そんなこんなで久しぶりの映画。
それが「フラガール」であるのには特に意味はなく、
マイミクの鉄魂さんの日記に書かれていた、

「本や映画で感性を豊かにしないと」(確かこんな感じ)

という言葉に反応したからで。
本はなんとなく読んでるからいいとして映画もまた見始めようと、
その第1弾が「フラガール」になってしまった。

といっても大体あらすじは知ってた。
どこから耳に入ったのかな。
事前情報どおりの映画だった。
ただ、時代に抗えない流れ、その中からの新たな希望が素直に描かれてて良かった。
松雪泰子が特に好演だと感じた。

あと、蒼井優、お気に入りなのでひいき目でもあるけど、
あの、透明感、真っ直ぐな感じ、清々さは目が離せなかった。
鉄コン筋クリートのシロ役で声優としても特別なものを発揮していた。
これだけ活躍してるのに今さらだけど、特に特別な才能だと思う。


今日はそれから買い物をした。と、いってもインターネットで。
便利な世の中というか。
「買った」という行為が軽くなったなあ。
昔はCD一枚買って、帰りは電車の中でブックレット読みながら、
聴くのをワクワク楽しみにしてたものだ。
とはいえ、やっぱ便利だ。
探す手間が省けるし、
枝が広がるように付加情報が得られるし。
もう、Amazonの思うがままだ。チキショウ。

以下、買った、予約したもの。

c0050550_1548060.jpg
Oceans of Love - 有里知花
hanaで完璧に有里知花にハマリました!
毎夜毎夜の子守唄、もう1枚。



c0050550_1550367.jpg
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版
予約。
エヴァ大好きっ子なんで。
ちなみに綾波レイです。
大きな声では言えないけど、フィギュアもいくつか;(恥ずかしい;
ところで、新劇場版は四部作になると聞いてるけど、
やはり全部であと3年くらいになるのだろうか。
いや、3年なら上出来だなあ。



c0050550_15532838.jpg

「プログラマの数学」飽きた、というのと半分挫折。
なんか面倒くさくなってしまって。まいっか、て感じ。
またそのうち。
で、最近仕事していて上流工程、特に設計で行き詰ることが多くて。
Amazonのレビューで評判がよかったので買うことに決めた。
だけど、読むのはまだ先。
さっきも書いたけど、感性を豊かにしたいです。
だから、文学と仕事本を交互に読もうと試してみる。
同時進行は時間的に無理。
集中集中。


ということで、風もやんできた。
せっかくなので飲みに出ようと思う。
東アジア選手権なでしこの試合は録画で。
6:30からの「夢の扉」は飲み先で(ということは高山商店だ)
早めに帰ってきて、なでしこの試合みようっと。
[PR]
by redchant | 2008-02-24 16:08 | Movie
ああ、アーセナル

バーミンガム vs アーセナル見た。
アーセナルはアウェイ。
前半開始早々、 バーミンガムCBがエドアルド・ダ・シウバへの足裏スライディングで一発退場。
エドアルドのところに駆け寄ったドクターが即交代要請のサイン。
エドアルドはまるで動かなかった。超重症の模様。

エドアルドの代わりにはベントナーという長身FWが出場。2トップに。
これがまるでフィットしない。
1人多いアーセナルであるが攻勢の中、直接FKで失点。
その後攻め続けるも得点できず、前半終了。

後半も攻勢アーセナル。
やはり強い。
ウォルコットの2得点で逆転。
勝利は確定かなと思った。

が、しかし、ロスタイム、左SBクリシーがこぼれ球を処理しようとしたシーン。
クリシーは、ちゃんと周りを振り返って敵がいないことを確認した。
だが確認はしたのだが敵はいたのであった。
ここでボールを奪われ思わずペナエリア内で倒してPKを与えた。
PKを決められ同点に。
予測ではあるが、クリシーは敵がサポーターに紛れていて見落としたのではないかと。
1人少ない格下相手に痛すぎるドロー。

しかし、ゲーム中その予兆はあった。
シュートを打つべきシーンで打たず、アデバヨールに点を取らせようとパスを出したり。
その予兆の最たるシーンは、
アデバヨールが抜け出してキーパーとの1対1でシュート、キーパーに弾かれゴールならず。
このシーン、右にドフリーのベントナーがいた。
ベントナーに出していれば余裕にゴールで3-1になっていた。
解説の原博美が言っていた、
「ベントナーじゃなければパスを出していただろうね」
自分もまったく同じく思った。
すべては、エドアルドの負傷退場に帰結した、そんな風に思った。

アーセナルはまた怪我人。
ロシツキー、ファン・ベルシ、トゥーレにエドアルド。
この4人を中心にチームが作れるくらいだ。
大変だ。
でも、アーセナル優勝は間違いないとまだ確信している。
誰が出ても同じ役割をこなせる、そういうチームだからだ。
それだけ1人1人の自分のやるべきことの意識が素晴らしい。


ところで、話は突然変わるけど。
アーセナルの新スタジアム、エミレーツは素晴らしいスタジアムだね。
(今日はアウェーだった)
以前のハイバリーも雰囲気いいスタジアムだったけど。
昔、「ぼくのプレミアライフ」というアーセナルサポーターの日々を読んだ。
なかなか面白かった記憶がある。
イギリスでは人気作家だそうだが、彼は今もアーセナルをサポートしてるのだろうか。
ハイバリーからエミレーツへ、彼はサポーターとしてどう過ごしたのだろうか。
レッズサポーターとして、駒場⇒埼スタという経験があるからちょっと気になるね。
また読もうかな。


そうそう、東アジア選手権、日韓戦もありました。
勝てば優勝の大一番。
でも、先取点を取られた。
それでも、よく攻め続けた。
結局1-1の引き分けで優勝は逃したが、あのメンバーではかなりよくやった大会になったと思う。
中でも啓太はとても良かったよ。
ボランチというポジションだけに成長がわかりづらいかと思うが、すごくすごく成長してる。

男子は残念だったが、なでしこにやってもらおう。
[PR]
by redchant | 2008-02-24 00:56 | Football2008
なでしこ初タイトルに王手

後半からだけど、東アジア選手権女子の日本vs韓国の試合を見た。
うかつだったが、当然女子の大会もあるんだな。

女子の新ユニフォームは襟の部分がピンクなんだね。
男子の黄色よりしっくり見えたのは僕だけ?

前半に、ボンバー荒川のボンバーヘッドで先制したらしく、
見始めたときには1-0で勝っていた。

韓国は北京五輪には出場できなかったらしく、
新たなチーム作り中であるらしい。
というのが、随所に見られたのか、
日本が相当良かったのか、余裕のゲーム展開。

優勢な展開の中、カウンターから、
沢のロングラストパス(すばらしい!)を、大野(日テレ)が見事に決め、2-0。

ここからが良かった。
3点目を目指すのだ。
余裕のゲーム展開でも、常にゴールを目指すプレーが多くて良かった。
やはり常にゴールにチャレンジしなければフットボールは面白くない。

(後半途中からは、梢タンも出場)

2-0勝利!
ゲームは第2戦目で、
1戦目は北朝鮮に3-2で勝ったとのこと。
すばらしい!!!

優勝をかけることになるだろう中国との試合はキッツいアウェーになるはず。
中国は、男子チームがすでに優勝に届かないため、観客がかなりヒートアップするのでは?
選手の方はラフプレーはマジでご勘弁を。

でも、例えそうなろうとも、

なでしこ魂を見せろ!
初タイトル絶対奪取だ!

[PR]
by redchant | 2008-02-21 22:56 | Football2008
エコ 1歩目
c0050550_0104148.jpg


無印良品でマイ箸を買った。

早速昨日使うチャンスがあった。

「エコだ(*´▽`*)」

恍惚にひたりながらバッグの中から箸をとりだしつつあるその最中、
実によく気の利く彼女がわりばしを取り出してしまった。
でも、まだ割ってない。
が、しかし、ソースがベトリとついていた。

ちょっと怒りました=3

エコ第1歩目の第一日目は、ほんのちょっと失敗。
[PR]
by redchant | 2008-02-21 00:10 | Etc.