<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2010年01月30日のつぶやき

[15:57]

今日は通院日。
10時くらいに病院着いて診察終わったのが12時半。
疲れた。

お昼ごはんは、今年初の涼太郎うどん。
あいかわらずうまかった。

帰宅すると、注文していた自転車が配達されていた。
厳重な梱包を30分くらいかかって解いた。

c0050550_1612525.jpg

2009年モデルの LGS-XC CASPER です。
真っ赤なボディに黄色文字で LOUIS GARNEU というエキセントリックな色使い。
なんとなくレッズのACL仕様のユニフォームが想起されます。


[23:42]

夜はフットサル。
さすがに4時間はキツイ。(実際のプレイ時間は短いけど)
両足がツル寸前でした。
内容はまあまあでした。
パスはまずまず通せてたので、あとはドリブルがうまくなればいい選手だ(*゜ー゜*)

それから今日は2010年モデルのレッズユニをオーダーしました。
背番号は悩みに悩んだ末、33 高橋峻希にしました。
山田直輝、原口元気らとともに台頭してもらわなければ困る選手だと思います。
今年は彼に賭ける、それくらいの気持ちで購入に決めました。
[PR]
by redchant | 2010-01-30 16:16 | 日記
2010年01月26日のつぶやき

[19:35]

なんかニュースでアフリカ・ネーションズ・カップのカメルーン戦をよく見るけど、
アフリカ、レベル引くすぎないか!?
もちろんヨーロッパに残ってる選手とかもいるのでしょうけど、それにしてもカメルーンは酷過ぎる。
これが情報戦略だったら大したものだけどな。

[24:22]

月曜深夜に「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」というアニメが放送されています。
うちはまだDVDレコーダしかなくて録画が面倒なことがあり師匠にお世話になってるんですが、
いま、第3話を見たばかりですが、このアニメとても良いです。
この冬の一番でしょう。
(「刀語」はまだ観てないですが)
[PR]
by redchant | 2010-01-26 19:42 | 日記
May'n - 『BIG☆WAAAAAVE!!』 at 日本武道館

May'nのライブに行ってきた、24日日本武道館。
「Styles」と「ユニバーサル・バニー」を堂々引っさげての単独武道館、
20歳、成人式を終えたばかりの女の子のこのライブは感動的に素晴らしかったです。

May'nちゃんは、圧倒的な歌唱力で見事に歌いぬき、
若さ溢れるダンスパフォーマンスでも楽しませてくれました。
(ダンサーさん達のパフォーマンスも凄かった)

一方僕はというと、開演直前に気分が悪くなってしまい、コンコース(?)で涼んでいたところ開演。
すごく1曲目にふさわしい、大好きな「ユニバーサル・バニー」で始まってしまった。(その途中から復帰)
師匠曰く、「登場シーンがすっごいかわいかった」とのこと。
5月に今公演のDVDが発売されるので、僕はそれまでおあずけです。

本当に凄かった。
マクロスFの曲もたくさん聞けた。

(白い衣装)
1 ユニバーサル・バニー
2 Get Ready
3 what'bout my star
4 ライオン

(黒い衣装)
5 h@e me?h@e you!
6 standing bird
7 Glorious Heart
8 会えないとき*
9 my teens*
*アコースティックコーナー

(スパンコールたくさん)
10 YOUR ROCK
11 pink monsoon
12 Let Me Myself
13 イゾラド
14 ダイアモンド・クレバス

(黒ベスト、赤ホットパンツ、モノクロニーハイ)
15 XYZ
16 パラノイア
17 May'n★Space
18 オベリスク
19 ノーザン・クロス
20 キミシニタモウコトナカレ

****アンコール****
(ピンクTシャツ)
21 Welcom To My FanClub's Night!(styles.ver)
22 射手座☆午後九時Don't be late

(黒ドレス)
23 Deep Breathing


生「ダイアモンド・クレバス」聴いちまった。
「Pink Monsoon」の時のピンクのサイリウムが綺麗だった。
そしてなによりラストの「Deep Breathing」が感動だった。

きっと僕の人生のベストライブになるのではないかと思います。

そしてもしかしたら日本音楽界伝説のライブになるかもしれません。

夏にはツアーも決定していて、きっとその場に僕はいるんだろうと思います。

ああ、凄かった。
[PR]
by redchant | 2010-01-26 00:58 | Music
2010年01月22日のつぶやき

[20:18]

夕食後、スモチをつまみに芋焼酎なう。

c0050550_20314031.jpg

「狼と香辛料」より、踊る(?)ホロ。
(トイズワークスコレクションにいてんご)

よーーっくみないと分からないが八重歯がかわいい。


[21:21]

最近は毎日JavaScriptの勉強をしています。
我ながらえらいと自画自賛しそうですが、
実情はというと、
ひとつに、寒いこと。苦手です冬は。
ふたつに、買い物のしすぎでふところが(も)寒すぎること。
みっつに、自転車が無くなってしまったこと。これはもう自分の不注意に極まりないので猛反省です。
よっつに、みっつ目の理由により自転車を購入するために、さらにお金を節約しなければならないこと。

火事です。赤字です。寒いです。


[22:30]

化物語上巻を読み終わったので、
アニメを「ひたぎクラブ」、「まよいマイマイ」、「するがモンキー」と観ました。
思ったことは、小説読んだ上で観ないと存分に楽しめないのではないかと。
ダン!ダン!と打たれる文字は到底人間では読めるスピードで表示してくれてません。
しかし、小説を読んでいれば、単語をピックアップして、「あ、あれね、あれのことね」と、
なんとなく読むことはできます。
ま、ネタ知ってるのもどうかと思うんですけど、
昨日書いたようにそんなことではおもしろさはそこなわれない作品ですので、
さらにいうと、ビジュアル的にもいろいろな仕掛けがあるので十分に楽しいであります。

さて、そんなことを書こうと思ったわけではなくて。
ED曲なんですが、supercellだったのですね。
超をつけるほど、ノーチェックでした;
小説を読むのでできるだけ情報をシャットアウトしていたのもあるのだけれど、超、ビックリ。
ということで、買ってきちゃった、「君の知らない物語」。
全然、化物語してないので、それはどーかと思いますけど、いい曲ですね。
ということで、メジャー2ndシングル「さよならメモリーズ」もニコ動でチェックしたらば、
超、良くて、予約。
[PR]
by redchant | 2010-01-22 20:35 | 日記
【Book】化物語(上)

c0050550_209768.jpg化物語(上) / 西尾維新

こいつはおもしろい。やばい。
感動的におもしろい。

どこがおもしろいかというと、どこもおもしろい。
「何ページの何行目」と第3者に指定されて読んでもおもしろい。

具体的におもしろいところをあげるとすると、登場人物の会話どれかひとつとってもおもしろい。
それは例えるならば漫才といえる。読む漫才ははじめてだがすこぶるおもしろい。
M-1? つまらないね。化物語がいいです。

登場人物が誰もがキャラ立ってる。
ツッコミ役の阿良々木くんは大変だがよく頑張ってる。
八九寺真宵、
神原駿河、
羽川翼、
みなおもしろいが、僕はやっぱり、戦場ヶ原ひたぎ蕩れ(「萌え」の上級用語。本書発)

あの毒舌暴言に僕も口撃されたいであります。
文房具で痛めつけられるのもやぶさかではありません。

なんにしても、まだ上巻。
これから下巻、
そして傷物語、偽物語(上下巻)、
さらに佰物語(CD)もあります。
繰り返し読むこともあると思います。
長い付き合いになりそうです。

恐るべし西尾維新。
[PR]
by redchant | 2010-01-21 20:31 | Book
2010年01月20日のつぶやき

[19:41]

特につぶやくことがありません;

c0050550_19492815.jpg

ちょいと悪顔の狼と香辛料のホロ。
(トイズワークスコレクションにいてんご)

もう少し前髪が短いと悪そうな眉毛がいい感じなんだけどなぁw


[22:15]

JavaScriptメモメモ。

(1)を通過する場合の v の値は?

var v;
if (!v) {
// (1)
}

v == null
v == undefined
v == 0
v == ''
以上4つの値で全てですよね?

ああ、v == false を忘れてた;


[PR]
by redchant | 2010-01-20 19:50 | 日記
2010年01月14日のつぶやき

[21:53]

いや、なんだか、5人に生死を確認されました。
心配かけさせてすみません。
同時に、心配をしてもらってありがたいです。

ときどきなる眠い眠い病です。
喰う寝る、喰う寝るの繰り返しで。
つらかとです。。。

c0050550_222487.jpg
サイハテミクさん降臨しました。
(ねんぷち)
[PR]
by redchant | 2010-01-14 22:06 | 日記
【Book】428 〜封鎖された渋谷で〜

「428 〜封鎖された渋谷で〜」の4巻完結までを冬季休暇中に読み終えました。

「フリー」(クリス・アンダーソン)と併読していたため第4巻は時間がかかってしまった。
やはり併読は僕には無理です・・・
(結果「フリー」が宙ぶらりんに・・・)

「428」を読み始めたきっかけはというと、
昨年夏にアニメ「CANAAN」にドハマリしていたためである。

「CANAAN」についてはブログでエントリした記憶がないです。
昨年は僕にとってのアニメ(ヲタク)元年ともいえるべき年であり、
その中でも「CANAAN」は中心的な役割にあって、容易に書けなかったというのが実情。
「CANAAN」についてはBDが完結した時に書ければいいなとは思っているけど。(どうだか)

「CANAAN」は、Wiiゲーム「428 〜封鎖された渋谷で〜」のボーナスシナリオをベースにしたアニメで、
時系列でいうと「428」→「CANAAN」ということになります。
今回読んだのは、その「428」部分のノベライズ本です。

ゲームが非常に評価が高かったらしいのですが、
ゲームよりも本の方がとっつきやすい僕としてはノベライズ本を取ったという感じです。

内容は、非常におもしろかったです。

そして師匠に聞くところによるとゲームもヤバイくらいおもしろいとのことです。

ので、ネタバレは避けます。
ひとつ言及しておきたいのは、複数主人公のドラマが同時進行する、ということです。
これが巧妙に作られています。
それを踏まえると、たぶん、ゲームをやったほうがよいです。本よりも。

僕も、今後ゲームをプレイしてみます。

また、多くの人に「428」、「CANAAN」に触れて欲しいです。(ので、ネタバレは避けたいということです)

そして、願わくば、「CANAAN」アニメの2期、もしくはゲーム続編?へと発展していってくれたらと思います。



いつも読書本のエントリの際にはイメージを貼付けしてますが、今回はできませんでした。
最後に苦言をいうのはなんですが、ノベライズのイラストは作品群全体のイメージを台無しにしています。
そこが残念でした。
[PR]
by redchant | 2010-01-11 20:45 | Book
直輝がんばれ!
年明け早々の代表戦、
直輝には、ワールドカップメンバーに喰い込むべく、
頑張って来て欲しいと心の底から思っていたのでした。

世間では、平山のハットトリック、
若手での逆転勝利など好結果を得たような空気があり。

しかし、レッズサポーターとしては、直輝の怪我があり。
こんなことだから、代表に送り込むのに、複雑な思いをいつも持ってしまうのです。

怪我をしない技術というのもあると思います。
しかし、今回も悪質なファウルと言われています。
(映像権の折り合いが合わなかったそうですが、このファウルに関係があるのでしょうか?政情かな?)
代表は、選手をクラブから預かっているという考えはあるのでしょうか?
怪我をさせない戦術というのもあると思います。

まあ、文句をいうのは筋違いかもしれません。
ただ悲しいです。

しかし、勝手に悲しんでいても仕方がありませんね。
直輝の前向きな姿勢を期待しましょう。
心から応援します。

10.01.09

山田直輝、帰国後の精密検査結果

山田直輝は、昨日イエメンから帰国後、病院に直行し、浦和レッズドクターによるレントゲン・MRI・CTなどの精密検査を受けました。
診断の結果、右足腓骨骨折、復帰まで約3ヵ月かかる見込みであることが判明しました。(回復には個人差がありますので復帰までの期間が前後する可能性はあります。)
手術の必要はなく、しばらくは松葉杖と簡易固定を行ない治療します。
山田直輝は、6日に行なわれた、アジアカップ予選、イエメン戦で負傷退場。
昨日、日本代表チームと一緒に日本に帰国し、改めて精密検査を受けていました。

がんばれ!直輝!
[PR]
by redchant | 2010-01-09 20:50 | Football2009
2010年01月03日のつぶやき
2010年01月03日のつぶやき開始

[14:49]

あけましておめでとうございます。

クリスマス以来の日記になってしまいました。
年末年始は、忘年会、フットサル、茅原実里ライブに平野綾ライブにお墓参り、
その他もろもろ怒涛の忙しさでした。

年賀状やっとこ書きました。

年末年始のサイト巡りもやっと終わりました。

特に思い出深いのは、茅原実里2009Finalライブでした。
毎度のことながら、みのりちゃんのイベントは笑顔であふれます。
だけど彼女は最後の最後でなんと涙を見せたのでした。
それだけ充実した一年だったのだと思われます。
そして僕にとってもいろいろと新しいことに取り組んだ充実した一年でした。
なので、もらい泣き&マジ泣きしてしまいました。

今年も良い一年になるよう、スマイルでたくさんになるよう、頑張りたいと思います。
こんな私ですがどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまの一年も良いものとなりますようにお祈り申し上げます。
[PR]
by redchant | 2010-01-03 15:02 | 日記