<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2013年08月23日に記述した日記、いろいろ。
2013年08月23日に記述した日記をアップします。
なぜ、今頃って?聞かないで。。。

お疲れ様です。
がっつり残業してきました。
Facebookみなさん書き込み杉
タイムライン読む尽くすのが大変でしたw

そんな忙しい今日に限ってなのか気になるニュースがたくさんありました。
帰宅したら嫌いな報道ステーション(古舘がキライ。今日は休みだった♪)がやっていたので、見ながらごはん食べました。


小澤征爾さん 指揮者として本格復帰 両陛下も鑑賞
大復活といって(・∀・)イイ!!
指揮者って何してるのかわからないんだけどw、小沢征爾さんの指揮姿好き。
テレビで見たのは久しぶりだったんだけど、なんかアインシュタインに似てると思うんだけどw?どお?

話はまったく(少し)変わるんだけど、僕は現在の天皇、皇后両陛下大好きです。


田中が開幕18連勝&自身22連勝!楽天、連敗ストップ
マーくん凄すぎワロタ(・∀・)
僕は、今季8連勝したくらいだったかな、今季は沢村賞間違いないなとは思っていたんだけど、ここまでとは。。。
でも、必ずしも完投ではないんですよね。
継投でも勝つ。ゲームの流れを作っちゃってるんですよね。
そんな継投を指揮する星野監督もスゴイなと思います。(でも大嫌いです!)

さて、そんな僕もまーくんですw


日米通算4000本安打達成のイチローが会見(全文掲載)/一問一答
c0050550_7465727.jpg

やりました!
O・M・E・D・E・T・O・U!!! おめでとう!!!
(ライムスター宇多丸 ウィークエンドシャッフル風w)
すごい!
そしてこの一問一答がさらにすごい!
少々長いけど、とてもおもしろいので是非読むこと!

「メジャーに移籍したばかりのイチローがランディ・ジョンソンに約束したエピソード」に絶賛のコメント…海外の反応

ヤンキース移籍に関してのファンの言葉としては、↓が秀逸ですね。すごい表現力。
●彼がヤンキースに移籍してしまったとき、友人が「オレの初めての車を最悪の敵に売った気分だよ」と嘆いていた。

さて、「メジャーに移籍したばかりのイチローがランディ・ジョンソンに約束したエピソード」を踏まえて、2001年メジャーのオールスターを観てみると感動する。

内野安打ではあるけど。
一塁手はスーパーキャッチだと思うし、トスまでもすごく速くて普通ならアウトかなと思う。
でも、カバーに入ったランディ・ジョンソンがイチローの速さに及ばない。
弾丸ストレートと弾丸ヒッティングと弾丸トスというシーンで最高のプレーだと思う。
しかも、左投げの弾丸ランディ・ジョンソンから盗塁するとか笑笑笑笑笑

僕は、イチローのプレーを生で一回だけ見たことがあります。
西武ドームでした。日本での最後のシーズンだったはず。
ライオンズは負けましたが、イチローのヒットとあのレーザービームを見てしまったので不思議と悔しさが湧かなかった記憶があります。

最後に、G・A・N・B・A・R・E イチロー!!!
(ライムスター宇多丸 ウィークエンドシャッフル風w)


【ヤクルト】バレンティン3戦連発47号

あと9本でホームラン新記録。
残り36試合かな?
ぜひ破って欲しい!
バレンティンが好きなわけではない。
かつてライオンズでカブレラが55本を打った後のあきらかなアレ!
特に王のダイエーが酷かった記憶。
真偽は確認できなかったですが拾ってきたデータです。残り7試合のカブレラの記録です↓↓↓

1 四球 四球 三ゴ 四球
2 四球 四球 四球 四球
3 四球 四球 四球 四球
4 四球 四球 右飛 死球
5 骨折で出場なし
6 骨折で出場なし
7 骨折で出場なし

ひどいでしょ!?
5、6、7の試合は死球による骨折だし。(ただしダイエーではないらいい)
こんなことがまかり通ってはならないので、バレンティンには記録をあっさり超えてほしい。
と、願う。


■空
c0050550_7453017.jpg

これ、そらの写真、、、じゃなくて絵です!え!?
なんでも、映画などで背景を描く画家さんで島倉二千六さんという人が描いたのです。
これも、報道ステーションのトピックです。
今日は(古舘もいないし)たまたま報道ステーション見て良かったあと思いましたw
描くところを映像流れましたが、スゴかったです。
始め、何を書き出したんだかわかんない。それもそのはず、いくら見てても何もわかんないw
島倉さんいわく「雲は遠くから見ればカタチに見えるけど、本来カタチのないものですから」だったかな?
なるほど!
そしてとうとう空が完成しました。凄い!
どんなふうに描いていったかを説明してみると、Photoshopでレイヤーを何万枚も重ねていくような描き方でした。
一度生で絵を見てみたい。
今日の映像YouTubeなんかにアップされたら見ると良いです。

島倉二千六 - Wikipedia
しまくら ちふむ さんと読むそうです。
「二千六」=「ちふむ」って。。。
僕も、「征和」 ⇛ 「まさわ」なので負けてないですが、
「二千六」(にせんろく)ってなんだろう?どこからきたのだろう?
ちなみに、
「まさわ」は、「柾和」としたかったらしいです。
父が建設業界にいたので木を見る機会が多かったのでしょう、木の「柾目」の「柾」を使いたかったらしいのです。
柾目
読み方:マサメ(masame)
意味:縦にまっすぐに通った木目のあるもの
c0050550_7474634.gif

まっすぐに育って欲しかったのでしょう(´・ω・`)

「和」は、何かなあ?
「平和」とか「和やか」からかな?わかりません。

で、当時(昭和51年)は、「柾」は人名に使えなかったらしいです。
ということで「征」が採用され、「和」はつけて、「征和」、で、「まさかず」じゃ普通かろうということで、「まさわ」になりましたとさ。

と、母に確認したことがあるのですが、「さあ」という返答が!?
確かに聞いたことあるんだけどなあ。。。


【高校野球】前橋育英、初出場で初優勝…延岡学園を下す
すごかったですねえ。おめでとうございます。
とはいえ、悔しい限りです。。。
埼玉っ子の僕としては、今年は浦和学院が春夏優勝を願うというか、確信というものがあったのですよ!!!
だって、春優勝って、5試合で、小島投手を中心にたったの3失点、打撃は47特点ですよ!?
んでもって、夏の予選準決勝では、小島投手が完全試合!
否が応でも期待が高まっちゃうというか、確信でしょ!
とまあ、夏の結果は1回戦で小島投手がまさかの乱調で、10-11のサヨナラ負け。。。
でも打線は10点取ったわけだし。
小島投手は2年生。
次だ次!!!

翌日のラジオNACK5の大野勢太郎さんの番組で知ったのですが、
浦和学院の小島投手と前橋育英の高橋投手(2年生)は友人通してのメル友らしくてw、小島くんは高橋くんに「僕達の分も頑張ってくれ。優勝してきてくれ。」というような内容のメールをしたらしいです。
フラグ立ちました!
来年の夏は、決勝、浦和学院 vs 前橋育英のシビれる投手戦を見る!
そしたら、(初)甲子園に行く(かも)!!!


「データ放送の進化版」じゃない--NHK Hybridcastが秘める可能性

NHKハイブリッドキャスト、要はテレビでインターネットできるということ。
さらに要は、テレビ局の独自のコンテンツで情報を相互交換できるということですね。
さらに要は、現テレビ局が、新しいテレビ局になるってことです。
「NHK」だったらなんだろう、「NHK.NET」とか「1ちゃんねる」とか、本当に要はテレビ局の真価が問われるということです。
どんな、アイデアに基づいてどんな新しいコンテンツ(番組)を提供できるか、と。

ホリエモンさんがやりたかったことは図りかねますが、日本のテレビ業界の進化のチャンスを逃したのは間違いないです。
当時2005年なので8年の歳月は、経済効果にとっても、日本文化にも、もったいない期間だったのは否めません。
日本人のあらゆる側面(意識/希望/絶望/喜/怒/哀/楽/生/死/教育/社会 etc.)への影響は決してマイナスではなかったはず。
誰かさんの責任は重いです。(誰だろう???)


夏の魔物
c0050550_7485089.gifc0050550_7501143.gif

今年も「夏の魔物」が開催されるのですね。
ホーボーズの三木さんのシェアで知りました。
サイトはエヴェンゲリオン・インスパイアードですねw
ま、現在僕はGRANRODEO中心なので行かないですけどw
ですけど、楽しそう。
気になる出演者は、
・中川翔子(しょこたん、あったりまえでしょー♡)
・ZAZEN BOYS(まだやってたんですね・・・)
・電撃ネットワーク(なんか見たいw)
・フルカワミキ(いちおう青春の一部のSUPERCAR。SUPERCAR自体は今はキライ)
・桃井はるこ(ももーい♪)
・大根仁監督(モテキのPですね。TBSラジオ「Dig」でよくお話を聞きました)
・吉田豪×杉作J太郎(なんだろ?対談かな?2人とも興味があります)
・うしじまいい肉(大好きなコスプレイヤーさんです♡)


■2013年08月23日の読売新聞の編集手帳。
「ここ海近いのかい」
「歩いて十四、五分かな」
「割に遠いんだね、こっちかい海」
「イヤこっちだ」
「ふゥんーーー八幡様はこっちだね」
「イヤこっちだ」
「東京はどっちだい」
「東京はこっちだよ」
◆不思議な会話は、さらにつづく。
「すると東はこっちだね」
「いやァ、東はこっちだよ」
「ふゥん、昔からかい」
「ああ、どうだよ」。
・・・
小津安二郎と野田高梧の共同執筆である。
◆陽だまりのような時間がゆっくり流れている。この場面に限らない。意味のない会話のようでいて、幸福とはじつはこういう時間のなかに隠れているのだと、あとで気づくときがある
・・・
◆ふたりの脚本はいつも、一升瓶で100本の酒を飲み尽くす頃に仕上がったという。どうりで冒頭の会話も、いい匂いがする。

[PR]
by redchant | 2013-08-31 07:49 | 日記
2013年08月25日の思ひ出、Perl入学式 in 東京 #3 に行ってきました!
アップが遅くなりましたが、8月25日(日)に、Perl入学式 in 東京 #3 に行ってきました。
(※日付間違ってたので直しました。2013年08月28日→2013年08月25日)
c0050550_20261498.jpg
こんなTシャツ着てました。
犯罪係数はこの通りではありませんのでご心配なく。

色々初物尽くしでした。
①五反田初下車
  ・街についてもっと雑多なイメージを持っていたんですが、(意外に(失礼;))キレイな街でした。
②初勉強会
  ・いい年ぶっこいて勉強会に初参加です。埼玉居住・勤務を言い訳にしてみる。
③もちろんPerl入学式も初。
④もちろん懇親会も初。

会場は、株式会社ガイアックスさまにて。
キレイなオフィスに感動した。(やっぱこうあるべきだよな、と泣く。)

開催時間は、13時~17時。
五反田で東西南北がわからなくなり、ちょっと迷子気分。
ギリギリセーフ。
(これからは地図の読めない女子に優しくしてあげようと改心。)
会場には、既にたくさんの参加者&サポーターさんが。。。焦;

さて、勉強会の内容の話。
・配列::More
・ハッシュ
・リファレンス

時間があっという間でした。
4時間はあっという間でした。
なにしろ、時計を確認することができないほど夢中になってしまいましたので。
あまり記憶がないですw

最後の問題は本当に難しかったけど、テーブルに付いてくださった@risouさんと@__papix__さんにアドバイスしてもらってなんとか出力したいことは出力できた!
だけど、「あの辺は、もっとこうやりたい、ああやりたい」があるので復習です。


<< 以下、勝手なことを書きます。独り言と思って頂いて。。。(/_;) >>
①席が遠かった
②故にスライドが少し見づらくてスライドとPCを交互に見ていてついていくのが大変だった
③追い打ちに@__papix__さんのトークが速すぎました(文句ではありません!);
④さらに追い打ちに@__papix__さんのコードタイピングが速すぎ→実行・実行結果→話に戻る、が速すぎて、コードの理解・実行結果の理解が追いつかなかった(文句ではありません!);


<< 以下、勝手な要望を書きます。独り言と思って頂いて。。。(/_;) >>
①勉強会中でも話が挙がってましたが、最後の問題は本当に難しかったです。でもレベルは下げて欲しくない。優しいレベル、難しいレベルと2問用意してもらえると本当にありがたい。


懇親会にも、果敢にも、参加させて頂きました。
<< 以下、勝手なことを書きます。独り言と思って頂いて。。。(/_;) >>
①懇親会、壁たけー!
  何の話をしているのかほとんどわからなかったです。
②でも、ちょっとした話でもプログラムに話(アイデア)がつながっていって面白かった。
③有名なPerl Mongerの話が聞けて面白かった、興味深かった。
  特に、ブログをよく拝見している小飼弾さんの話は笑いました。
④@__papix__さんとまこぴーさん(@mackee_w)はすごく愛されキャラでした。
⑤さらに、まこぴーさんは癒されキャラでもあるようだ。
⑥参加したのはサポータさんだけでしたか?(自分以外)
  Perl入学式の懇親会の入会式みたいなのがあったら・・・笑
⑦ゆーすけべーさんに話しかけたかった・・・
  ・話しかければよかったんですけど照れ屋さんで臆病なのでw
  ・「Perlについて語ろう」について聞きたいことがあったのですが。あとでTweetしてみる。
⑧他、お名前の出てきた知らなかった人達&会社さん
・おもしろほうじんかやっくさん
・まきさん
・もずにおんさん
・とくひろむさん
・おもろきさん
・そんむーさん


ということで、楽しかったんです。
「楽しかった」のが伝わらなそうな文章ですが、楽しかったんです。

主催された@__papix__さん、テーブルについて頂いた@risouさん、他サポーターの方々、参加された方々お疲れ様でした、ありがとうございました。

次回も(YAPC::Asia含め)参加予定です。よろしくお願いいたします。
(`・ω・´)ゞ


最終問題の僕のコード。
#! /usr/bin/env perl
use strict;
use warnings;

my $person1_hash_ref = {
name => 'person1',
foods => [qw( food1 food2 food3 )],
};

my $person2_hash_ref = {
name => 'person2',
foods => [qw( food1 food2 )],
};

my $person3_hash_ref = {
name => 'person3',
foods => [qw( food1 )],
};

my @person_hash_ref_array = (
$person1_hash_ref,
$person2_hash_ref,
$person3_hash_ref,
);

my %rank;
my @foods;
for my $person_hash_ref (@person_hash_ref_array) {

@foods = @{$person_hash_ref->{foods}};

for my $food (@foods) {
$rank{$food} += 1;
}
}

# %rankのデータ構造
# key = 食べ物の名前
# value = 数(この食べ物を好きな人の数)

my @sorted = sort {$rank{$b} <=> $rank{$a}} keys %rank;

print "ランキング" . "\n";
for my $key (@sorted) {
print "$key=$rank{$key}" . "\n";
}


実行結果。
ランキング
food1=3
food2=2
food3=1

[PR]
by redchant | 2013-08-30 22:09 | 日記
Animelo Summer Live 2013 - Day2
アニサマ2013の2日目の感想です。
行ってないのにwww
セットリストからの感想ですwww

まーまーまー驚きと共に、ナメてましたよ。
えー、ナメてました。
セットリスト眺めて驚きました行きたかった行った人が羨ましいブチキレそうです(-_-メ)
GRANRODEOをナメてました。
こんなにも今ハマっているGRANRODEO、
今年に入って聴いてない日がないGRANRODEO、
投資、投資しているGRANRODEO、
4/20、21のライブ「G8 ROCK☆SHOW」、CRACK NIGHT、FLASH NIGHTに行ったGRANRODEO、
7/20のライブ「Y・W・F /(^o^)\ ヤッホー ワンダホー FUJIYAMA!!」に行ったGRANRODEO、
既に決定している来年のLIVE「G9 ROCK☆SHOW」、1/5 さいたまスーパーアリーナ、2/16 大阪城ホールに行く予定(まだチケット発売・確保してない)のGRANRODEO、、、
こんなにも大好きなGRANRODEO、
まさかトリとは思ってませんでした信じてなかった訳じゃないですすみません申し訳ない行きたかったーーーーー!!!

ということでテンション低めで進めます。。。

Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 8月24日(土)セットリスト
01 バリバリ最強NO.1 / angela & Zwei
02 sister's noise / fripSide
03 LEVEL5-judgelight- ~ only my railgun / fripSide feat. motsu
04 七つの海よりキミの海 / 上坂すみれ
05 カニ☆Do-Luck! / あいう♥らぶ
06 ネプテューヌ☆サガして / アフィリア・サーガ
07 BELOVED×SURVIVAL / Gero
08 純情スペクトラ / Zwei
09 そんなこと裏のまた裏話でしょ? / 中島 愛
10 ありがとう / 中島 愛
11 Overfly / 春奈るな
12 アイヲウタエ / 春奈るな
13 逆転イッパツマン / 山本正之 & 七森中☆ごらく部
14 ヤッターマンの歌 / 山本正之 & 七森中☆ごらく部 & アフィリア・サーガ
15 ガチで勝とうゼッ! ~ マジで感謝! / T-Pistonz+KMC
16 カタルリズム / OLDCODEX
17 Rage on / OLDCODEX
18 THE IDOLM@STER ~ READY!! / アイドルマスターミリオンスターズ
19 Thank You! / アイドルマスターミリオンスターズ
20 STRAIGHT JET / 栗林みな実
21 Doubt the World / 栗林みな実
22 ZERO!! / 栗林みな実
23 僕じゃない / angela
24 明日へのbrilliant road ~ Beautiful fighter ~ gravitation ~ 蒼い春 ~ Shangri-La / angela
25 KINGS / angela
26 ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer. / 七森中☆ごらく部
27 マジカル大☆大☆大冒険! / 七森中☆ごらく部
28 Vanguard Fight / サイキックラバー
29 侍戦隊シンケンジャー / サイキックラバー
30 特捜戦隊デカレンジャー / サイキックラバー & T-Pistonz+KMC
31 AURORA / 藍井エイル
32 INNOCENCE / 藍井エイル
33 rose / 土屋アンナ
34 Switch On! / 土屋アンナ
35 crossing field / LiSA
36 träumerei / LiSA
37 Crow Song / LiSA
38 偏愛の輪舞曲 / GRANRODEO
39 DARK SHAME / GRANRODEO
40 Can Do / GRANRODEO
41 Go For It! / GRANRODEO
EN The Galaxy Express 999 / アニサマ2013出演アーティスト


02:fripSide! ナンジョルノ! よしの! 好きだー!
fripSideはいつも出し惜しみしないですね。
「とある科学の超電磁砲」からの大ヒット曲を!
「sisters's noise」好きっす。ちょっと関係なくて関係ありますが(w)、僕は御坂美琴オリジナルより、御坂妹の方が好きですw


03:「LEVEL5-judgelight」〜「only my railgun」、fripSide feat. motsu?
「motsu」って? 調べた。 「m.o.v.e」の男性の人だって! アニメ「頭文字D」だね!
どんなライブになったんだろう?
八木沼さんのことだからかなり盛り上げたに違いないと思うけど。。。気になるーーー!


12:春奈るなー♡ はるなるなるなるなるな(楽しい♪
この子は本当にお人形さんみたい。そういう意味ですごくかわいい。すごくかわいいお人形。いいでしょ?w
実は、アニメ「<物語>シリーズセカンドシーズン」のED、「アイヲウタエ」を今日購入してきました。
まだ聴いてませんすみません。アニメは録画のみしててまだ見てませんつまり聴いてませんすみません;
じん(自然の敵P)さんが作詞作曲ということなのでかなり期待大ですがまだ聴いてませんすみません;
春奈るなを初めて意識したのは、ANIMAX MUSIX 2012でのことでした。
その年の傑作アニメ「Fate/Zero」の第2期ED曲を「いい曲だなあ」と思いつつアニメ見てたんですが、あらためてANIMAX MUSIXでその曲「空は高く風は歌う」を歌っている彼女を見て「ほおお」と思ったものでした。
「この子が」という感じです。
そして決定的だったのが、アニメ「偽物語」の名曲「白金ディスコ」を河野マリナと一緒に歌ったのですが、なんと! 浴衣!
友人と一緒に行っていたのですが、2人とも瞬殺されましたw
c0050550_123434.jpgc0050550_1231312.jpg
1枚目の写真が2人で、「でぃすこ〜♪」って歌ってるとこです。
2枚目が単独の春奈るなです。
そんな思い出話www
という訳で、個人的には「空は高く風は歌う」を歌って欲しかったなと。行ってないけどw


23-24:angela嫌いなんですけどねw 歌い方がねw
でもまあ、「僕じゃない」と「Shangri-La」はすごく耳に残ります。いい曲ってことかなあ?好きな曲ってことかなあ?


31:藍井エイル、一応1stアルバム「BLAU」を持っているんだけどほとんど聴いてない。なんか勢いで買ってしまったというか、ジャケ買いというか。いいジャケットなんですよ。
これまた「Fate/Zero」のED「MEMORIA」が好きだったんですよー。


33-34:土屋アンナ、何?なんで出てんの?嫌いなんだ、容姿とだみ声が。


37:LiSA! まあまあカワイイし(自分何様w)、元気で良い!
見てなかったんだけど、アニメ「Angel Beats!」の「Crow Song」ですね。
この曲はテレビで「リスアニ2010ライブ」の放送で見ました。
みのりん(茅原実里)が出てるんで見たライブなんだけど、たまたまLiSAも見ることになって「Crow Song」を見ました。
いい曲とは感じなくて、カッコイイ曲と感じました。とてもパンキッシュだった印象です。
で、またなんだけど「Fate/Zero」のOP「oath sign」が歌って欲しかったですね。行ってないけどw
ん、ということは、トリ前じゃないか?
1日目のトリ前はMay'nですけど、LiSAはそこまで来てるんか!?

GRANRODEO
まず、アニサマグッズ。
c0050550_211794.gif
「フードタオル RED ROBE」
これってGRANRODEO用だよね?
自分の年齢を考えると恥ずかしいのですが、僕もこんなん持ってますw ただしツノ付き!

38:「偏愛の輪舞曲」、この曲はアニメ「カーニヴァル」のOP曲だそうです。
というのも僕はアニメ曲としてGRANRODEOを聴いたことがありません。
たまたまANIMAX MUSIX 2012で撃たれてハマってしまったのですw
2010にも行ってるのに。当時は無視してました。
今更ですが、「アウトサイダー」と「ROSE HIP-BULLET」を見逃してるのは痛いDEATH。。。
そして2011にも行ってるのに。
今更ですが、「愛のWarrior」と「HEAVEN」を見逃してるのは痛いDEATH。。。
カバーした「INVOKE」(機動戦士ガンダムSEED)はカッコ良かった記憶があるんですよね。
今思えばその時に興味を持っていれば、、、なんですけど。
なんですけど、「愛のWarrior」と「HEAVEN」を見逃した後に「INVOKE」を見たので結局無理だったのかな。
「原曲が良いだけなんだよ」と思ってたのかもです。
今思えばカッコ良く思ったのもGRANRODEOのライブパフォーマンスの凄さによるものでした。
で、運命の2012です。
今までの流れから行くとまさに運命ですね。
GRANRODEOの単独パートの前にカバー曲を演っているんですよ。
「1/3の純情な感情」(るろうに剣心)、「Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜」(機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-)です。
それで、「ああいいじゃん」と思って、この年はGRANRODEOのパートを見ることになりました。
やったのがまた良かった。
「CRACK STAR FLASH」、まずこの曲でヤラれました。会場全体の掛け声がスゴかった。
「HEY! HEY! HEY! HEY! Spend dinner time」とか観客みんな歌うんですよ。その上にヴォーカルのきーやんの「HEY! HEY! HEY! HEY! Spend dinner time」が乗っかって、「この一体感はヤバイ」とw
で、次に「RIMFIRE」、この曲はアニメ「黒子のバスケ」でみんな知っててみんな歌うんですよ。「ヤバイ」とw
次が「0-GRAVITY」で、この曲はゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」の曲らしくて、さすがにみんなは歌ってなかったかな。でも普通に、というか良い曲です。
ラストに「Go For It!」でした、決定的でしたね。後から知りましたがデビュー曲で8年前の曲です。
でも古臭さとか感じなくて「スゲーな」と。
「IGPX」というアニメの曲だそうです。いまだにそのアニメがなんなのかわかりませんw
だけどこの曲もなんでだろう、みんな知ってるんだね(感心)
それでね、曲途中に演奏が止まって、そこでお約束があるんですよ。
男子とか、女子とか、センター席とか、アリーナ席とか、2階席とか、全員とか、
色々分けて観客に叫ばせるんですw
何をって?w
「I」・「G」・「P」・「X」 という(きーやんいわく)「魔法の四文字」をwww
今思えばアニメのタイトル叫んでるだけやんwとか思いますけどーw
これが、、これが、、、楽しい。。。w
「I」・「G」・「P」・「X」と叫ぶだけですよ。でも何度もやっていくとザワザワ深まる一体感。
「これは、、、ヤバイ、、、」とw
横浜アリーナ全体が一体となりました。
そんなこんなでGRANRODEOのファンになりました。

「偏愛の輪舞曲」について、全然書いてない。。。
この曲は1聴しただけでは中々良さがわからないスルメタイプの曲です。
なんどか聴いてるとジワジワと良いです。ザクザク、ザクザクザクというギターがクセになるし歌詞もいいしサビもいいんですよね。
でもGRANRODEOにしては地味目な曲です。
ふぅ。

39:「DARK SHAME」は、「CØDE:BREAKER」というアニメの曲らしいです。
この曲も地味目といえば地味目なんですが、カッコイイ曲です。
テンポがこう、なんというか、ロックっぽくなくて、、、すみません、表現できないです。。。
ああ、そうだ、「偏愛の輪舞曲」も「DARK SHAME」も掛け声がないんですね。
だからこう、おとなしめな曲と感じてしまうんですね。
でもいい曲なんです、2曲とも。聞き入ってしまう感じです。

40:「Can Do」は、「黒子のバスケ」の1期の曲です。先述の「RIMFIRE」は2期の曲です。
「Can Do」がまた盛り上げるんです。
きーやんがバスケ大好きで(たぶん「スラムダンク」の影響w)、それが関係してるのか、非常に前向きな歌詞で、曲調も明るく弾ける感じです。
雄叫びポイントは連続で叫び歌いますw
「I can do it!」
「You can do it!」
「We can do it!」
これだけでもいい歌詞でしょ?w
今ならYouTubeで見れます。ANIMAXの番組で「STUDIO MUSIX」でのライブ映像です。
「Can Do」と「RIMFIRE」です「黒子のバスケ」ですw
カッコイイですよー(*´ω`*)
ポイントは「ライブ映像」というところです。
CDの状態を反映させる気はサラサラないですw
曲調が超速いですもんw
でも、ライブ感、そこがいいんです。
僕もライブで彼らを見てなかったらファンになってなかったと思います。
CDではファンになってなかったと思います。
ほんと、ANIMAX MUSIXには感謝です。
でも、無観客ライブはもったいないですよw

リンクがいつまでも残っているといいんですけど。。。

あ、ちなみに次の黒子のバスケのOPも決まっています。
「The Other self」というタイトル。楽しみです。


41:「Go For It!」、もう語る必要ないですねw
ていうかやっちゃったんですね、アニサマでもw
ラストの曲でw
ああ、この日のBlu-rayが発売されたら買おうw 気になるw

心配事がひとつ。
彼らはANIMAX MUSIX 2012@横浜アリーナのMCで言い忘れたことがあったんです。
冒頭でも書きましたが、今年の4/20、21で横浜アリーナ2DAYSライブの告知ですw
アニサマはさいたまスーパーアリーナですね。
来年の1/5はそのさいたまスーパーアリーナでライブです。
ちゃんと告知したかなあ?w

c0050550_283690.jpgクリックして大きい画像で見てね!
パンフレットの「CROSS TALK」という対談のサンプル画像です。
左側のカッコイイ2人組がGRANRODEOですw
で、その右側の人がe-ZUKAさんでギターです。
ギターテクすごいです。素人の僕でも他の人とは違うなとわかります。
(小さな声で)正直エリック・クラプトンとかいろんなギタリストの何がスゴイのかがわかりませんw
で、左側の人が、現在僕の尊敬と憧れを一方的に当てられてるヴォーカルのKISHOWです。きーやんですw
世界一の歌唱力と世界一のライブパフォーマンスをできる人だと本気で思っています。
カッコ良すぎだと思ってるんですがw
思春期ですかねwww

以上になります。
ほぼ思い出話になってしまいましたw
行けてないんだからしょうがないですけどね。
それにしても、GRANRODEOには偏った愛、「偏愛」出しすぎですね。

ああーーー行きたかったーーーーー!!!

アニサマは明日千秋楽ですね。
大トリは決まってるよね、奈々さまだよねw
それが似合うからまた良い。

僕は明日は、Perl入学式というプログラミングの勉強会に出席します。
今日は調子に乗って夜更かしになってしまいましたが、五反田で13時なので余裕です。
余裕といえば、余裕があれば自分の名札的なモノを作ってこうと思ってたんですが。。。
なんというか、勉強会は初めてだし仲間に入れてもらいたいしで、それを首からぶら下げとこうと思ってたんですがねえ。
もう余裕ないです。
ていうか、今日Perl書いてないので、明日書けるか心配です。緊張です。内心ビクビクです。
それなのに、アニサマのことをつらつらと延々と書いていたのは、アニソンとかそういうイベントとかGRANRODEOが好きなんでしょうね。
プログラミングも同じくらい好きですけど!!!
[PR]
by redchant | 2013-08-25 03:57 | 日記
Animelo Summer Live 2013 - Day1
世間ではアニサマが始まってますよ。
近年はアニサマで夏を感じます。1回しか行ったことないんですけどね _| ̄|◯
毎年チケット購入に参戦してて、1次、2次、3次抽選とかあるんですが、当選の気配まったくなし。。。
行きたいよーーー

c0050550_22224823.jpg


親切ですね、オフィシャルHPにセットリスト挙がってます。

Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 8月23日(金)セットリスト
01 Celestial Diva / 茅原実里 & 宝野アリカ
02 ムーンライト伝説 / ももいろクローバーZ
03 サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ
04 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 / ももいろクローバーZ
05 お願い!シンデレラ / アイドルマスターシンデレラガールズ
06 輝く世界の魔法 / アイドルマスターシンデレラガールズ
07 Recall / Ray
08 楽園PROJECT / Ray
09 DreamRiser / ChouCho
10 telepath~光の塔~ / 三澤紗千香
11 リンクス / 三澤紗千香
12 激情論 ~ MASANIANISAMA / ZAQ
13 Sparkling Daydream / ZAQ
14 ENERGY / earthmind
15 空色デイズ / 中川翔子
16 ペガサス幻想 ver.Ω / 中川翔子 & NoB
17 轟轟戦隊ボウケンジャー / NoB
18 豪食マイウェイ!! ~ ガツガツ!! / 串田アキラ
19 宇宙刑事ギャバン / 串田アキラ
20 キン肉マンGo Fight! / 串田アキラ & ももいろクローバーZ
21 DAYS / FLOW
22 CHA-LA HEAD-CHA-LA / FLOW
23 GO!!! / FLOW
24 僕らは今のなかで / μ's
25 START:DASH!! / μ's
26 影踏み / nano.RIPE
27 リアルワールド / nano.RIPE
28 ねぇ / 藤田麻衣子
29 DAYS of DASH / 鈴木このみ
30 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い / 鈴木このみ n' キバオブアキバ feat. ZAQ
31 ぐろーりーぐろーいん☆DAYS / ミルキィホームズ
32 正解はひとつ!じゃない!! / ミルキィホームズ
33 禁じられた遊び / ALI PROJECT
34 聖少女領域 / ALI PROJECT
35 私の薔薇を喰みなさい / ALI PROJECT
36 ViViD / May'n
37 アオゾラ / May'n
38 射手座☆午後九時Don't be late / May'n
39 この世界は僕らを待っていた / 茅原実里
40 CRADLE OVER / 茅原実里
41 境界の彼方 / 茅原実里
42 TERMINATED / 茅原実里
EN The Galaxy Express 999 / アニサマ2013出演アーティスト

01:うはっ♡ いきなりみのりんだよ〜〜♡
この曲は、アリプロの宝野アリカ作詞なんだよね。だから共演かあ、いいねえ。

03:恥ずかしながら(?)、ももクロはこの曲しか聴いたことないです。
ドラマの主題歌でしたよね。そしてこの曲であまりいい思い出ないです。聞かないでくださいw

13:ZAQ、アニメ「中二病でも恋がしたい!」のOPでした、とても好きです。EDは声優さん陣が歌っていたけどZAQ作の曲でこちらもとても良かったです。アルバムが出たら買いたいです。ED曲の「Black Raison d'être」もZAQの演奏で収録して欲しいです。

15:しょうこ、でてきたな、おい! 「空色デイズ」大いに結構だが!この写真!
c0050550_22474084.jpg
雑誌「anan」でも下着姿で出ちゃったり、最近お色気路線!?
大変心配です。。。でも応援してます。。。

21:FLOW!エウレカいいよね! エウレカ絡みの曲が他にもあったと思うんだけど、それぐらいしか知りませんすいません。

33-35:アリプロ、独特の世界観で気になるけど、あまり聴いたことない。
「ローゼンメイデン」は見てみたいんですが、どうも、、、乗り遅れた感で乗れてませんすいません。

36-38:トリ前は、May'n!部長でした! 「ViViD」、「アオゾラ」、、、買ってませんすいません;「ViViD」はYouTubeで聴いたけど良いですね。 僕は正直いうとマクロスのシェリル・ノームことMay'nが好きなのです。それは、マクロスのアニメの内容どうこうではなく、ただただシェリルの歌が好きなのです。それはMay'nではなく菅野よう子との化学反応だったのだろうと今は思います。
ですが、こういう疾走感ある夏っぽい曲は、「May'nらしい」と思いました。それを初めて感じたのはANIMAX MUSIX 2012での「リニアブルーを聴きながら」(劇場版 TIGER & BUNNY)を聴いたときです。あれは凄く良かったです。
と、まあ、こう言ってきましたが、好きですよMay'n。いい曲いっぱい唄ってるし、うまいし。でも、決め手は「疾走感ある夏っぽい」かなw
でもって、最後の曲は「射手座」ですか! 盛り上がったんだろうなあというのが目に浮かぶw
「もってっけー!」でもってったんだろうなあw

39-42:みーのーりーんー♡
茅原実里に始まり茅原実里で終わるとは、茅原実里による茅原実里のアニサマですか!?
そんなことはないけどね、トリを務めさせてもらうとはすごい(・∀・)イイ!!
今春からみのりんからは距離をとってますが(何様だってw)、やっぱりみのりんは良いよ〜♡
観たかったなあ(´・ω・`)
「境界の彼方」は、初披露ですよね?
京アニでアニメ化されるラノベのタイトルそのままです。
「境界の彼方」(ラノベ)は持ってますけど読んでませんwww(積み本が多いのです。。。)
c0050550_233015.jpg
おうつくしゅうございます。
ああー観たかったなあ(´・ω・`)

で総括すると、アニサマの内容とANIMAX MUSIXの内容を比べると、ANIMAX MUSIXの方が楽しいと思います。
結構断言しますw
だって、アーティスト自身の曲も聞ければ、他のアーティストのカバーをしたり、他のアーティストと共演でカバーしたりと、あの曲をこの人この人達が!?的な楽しさがハンパないです。
でもでもでも!!!!
アニソンの祭りのKINGはやっぱりアニサマって気がしますね。
なんなんだろうなあ。
行きたいよなあw

最後に アニサマ2013 FLAG NINE のテーマソング「The Galaxy Express 999」で終了、、、ということで終わらせることができません;
非常に心配ごとがあるのです。

みのりんの昨日のブログ記事で気になる一文が。。。
そして、このみんなの歌声が、今年のテーマソングを編曲された佐久間さんにも届きますように…
ん?どうしたんだろう? と思って調べてみると、Wikipediaで、
2013年8月9日、自身の公式サイトにて末期のスキルス胃がんであることを公表
・・・。
本来であれば、参加もしていたのかもしれない、言わば仲間である方が・・・そうだったのですか。
病状まで詳しく調べてないですが、なんとなく、、、希望的なことは言えない気がします。
Wikipediaでは、
2010年2月より、"Goodnight_to_followers"、通称"おやすみ音楽"として毎晩、曲を作成しネット上に無料でUPしている。
と書いてあります。
だから、本人が望むならですが、できるだけ多くの曲を作れるように時間をください、とお祈りします。
まだ、事が起こった訳でないのに、こんな勝手なことを書いてすみません。。。

c0050550_23454026.jpg
May'nとの2ショットの佐久間さんです!

テーマソングのクレジットを記します。
曲名:The Galaxy Express 999
作詞:奈良橋陽子/山川啓介
作曲:タケカワユキヒデ
アレンジ:佐久間正英
Gt:TAKUYA
Ba, A.Gt, Kybds:佐久間正英
Dr:そうる透


さて、もう、今日の、2日目のセットリストがアップされてます。
今日の内に書けるかなあ(汗;
[PR]
by redchant | 2013-08-24 23:52 | 日記
2013年08月21日の日記、再帰呼び出し
もお! 再帰呼び出しってば難しいんだから!!!

「続・初めてのPerl」の9章の練習問題4はそんな問題でした。
どんな言語でも一発ではうまく作れない。
この問題の場合は目安の時間は20分だったけど、なんだかんだ2時間くらいかかったw

再帰呼び出しって何かって説明します。
再帰呼び出しは、関数Aがあったとしてその中で関数Aを呼び出すような、呼び出しですw
具体例を挙げると、ディレクトリ構造とか。
会社の組織構造とか。
社長がいて、営業部があって、1課があって5人いて、2課があって3人いて、開発部があって10人いて、、、
なんか会社組織が詳しくないのであまり深くなりませんでしたが、「部」とか「課」がディレクトリ(フォルダ)で要員がファイルって感じです。
再帰呼び出しはディレクトリとファイルを列挙する例題がよく出されます。
同じ処理を繰り返してますよね。

社長のファイルがあるので表示、
営業部があるので営業部を掘る、
1課があるので1課を掘る、
5人のファイルがあるので5人表示、
上に処理が返されて、2課があるので2課を掘る、
3人のファイルが2人表示、
上に処理が返されて、(もう他にファイルorディレクトリがないので)上に処理が返されて、
開発部があるので開発部を掘る、
10人のファイルがあるので10人表示、
てな処理です。

自分なりにプログラムしたのが以下です。
#! /usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my $fh = *STDOUT;

&read_dir($fh, 0, ".");

sub read_dir {

my $fh = shift;
my $level = shift;
my $path = shift;

if (-f $path) {
print {$fh} " " x $level, $path, "\n";
}
if (-d $path) {

opendir my $dh, $path or die $!;
my @files = readdir $dh;
closedir $dh;

unless (@files) {
print {$fh} " " x $level, $path, ", empty directory.\n";
} else {
print {$fh} " " x $level, $path, " contains\n";
$level++;
for my $file (@files) {
next if ($file =~ /^(\.|\.\.)$/);
if (-d "$path/$file") {
&read_dir($fh, $level, "$path/$file");
} elsif (-f $file) {
print {$fh} " " x $level, $file, "\n";
}
}
}

}
}

なんだか、長ったらしくて恥ずかしいですが、いろいろ苦労して思う通りに出力できたので良しです!
【追記】
ちなみにハマったところは、「unless (@files)」の文です。
@filesをfalseとして判断するのはどうすればいいのかってところで。
unless以外もありますか?(あるだろうなあ。。。)
. contains
_template.pl
./alpaca_files contains
./alpaca_files/ch03 contains
./alpaca_files/ch04 contains
./alpaca_files/ch06 contains
./alpaca_files/ch11 contains
./backup contains
./backup/dir_ch08.06.02 contains
./backup/test1dir contains
./backup/test2dir contains
./backup/test3dir contains
_template.pl
ch09.07.pl
ch09.09.01.pl
ch09.09.02.pl
ch09.09.02_from.pl
ch09.09.02_to.pl
ch09.09.03.pl
ch09.09.03.pl~
ch09.09.04.pl
ch09.09.04.pl~


解答サンプルとしては、一度データを再帰的な構造に詰めて、そのデータを順次表示しています。
再帰的な構造とは、ハッシュでディレクトリ構造を表すことです。
データ取得とデータ表示で使い分けができるのでこちらのほうが先々便利そうですが、2回ループします。
僕は1回です!

(正直、解答サンプル見た時は「ずりぃ」と思いましたが。。。)

まあ、そんな感じで今日はあっという間に時間が過ぎてしまいました。
[PR]
by redchant | 2013-08-21 23:18 | 日記
2013年08月08日の日記、攻殻の時代は来るのか?

人間の脳の活動でわずか1秒間はなんとスーパーコンピュータ「京」の40分に匹敵することが判明

とても興味深い記事です。

「人間ってすげーな!」と思うと同時に「コンピュータの可能性はこんなものなのか?」という落胆と。

気になるのは、やっぱり、AIとかロボットとか電脳化とか。

シミュレーションを発表したプロジェクトのリーダーであるマーカス・ディースマン氏によると「京のようなペタ規模のスーパーコンピュータは、人間の脳のネットワーク1%に匹敵するようになりました。私たちは次の10年間の内に、ペタ規模コンピュータの1000倍の性能のものを使って脳全体にある個々の神経細胞とそのシナプスのシミュレートが可能になると考えている」と発言しています。


攻殻機動隊やPSYCHO-PASSの電脳・サイボーグ時代が来ることはあるのでしょうか?
僕はそういった世界については否定ではなく肯定派です。
そんな時代が来たら僕のお仕事は(たぶん)無くなってしまうわけですがw、
そこへつなげる道をできるだけ短縮させるのが僕の使命と思います。
思いたいです。
そうなりたいです。
少しでも僕のプログラムコードが世界に残ったら素晴らしいことだと感じています。
[PR]
by redchant | 2013-08-09 00:56 | 日記
2013年08月03日の日記、正規表現
そういやあっちゃそういやあなんですけど、
Perlを始めたきっかけは正規表現を学びたいから。
それがいつからかPerlメインになってきて。

でも、結城浩先生の「Perl言語プログラミングレッスン入門編」や
「初めてのPerl」、「続・初めてのPerl」と続けてきて、なかなかに正規表現も身につけているのを今日実感した。

まあ、やったことはダサくて、サクラエディタで正規表現で置換の繰り返し。。。

でも、妙に効率よくプログラミングできて(ASP.NETだけど;
PerlからVBを吐くかw
[PR]
by redchant | 2013-08-04 01:08 | 日記
2013年08月02日の日記、「続・初めてのPerl」7の5
JavaScriptでクロージャのことは理解したと思ったけど思ってただけだった;
「続・初めてのPerl」の第7章のセクション5の出来事です。
自分の頭の整理も兼ねて、もし誰かの役に立てば。

以下、ソースコードです。
わかりやすくするために、コメントと記述順を変えました。
#! /usr/bin/perl

# ディレクトリのサイズを計算するプログラム

use strict;
use warnings;
use File::Find;

# サイズを知りたいディレクトリ名の配列
my @dirs = qw( test1dir test2dir test3dir );

# 各ディレクトリとそれに対する2つの関数(ファイルサイズ加算とGetter)をハッシュに登録する
my %subs;
for my $dir (@dirs) {
# 下方で定義している関数を呼び出す。
my ($callback, $getter) = create_callbacks_sum_size();
$subs{$dir}{CALLBACK} = $callback; # ファイルサイズ加算関数
$subs{$dir}{GETTER} = $getter; # Getter
}

# 各ディレクトリを調査する(ファイルの探索はFile::Find::findにおまかせ)
for my $dir (keys %subs) {
# ファイルを見つけてはCALLBACK関数に渡す。つまりファイルサイズ加算している。
find($subs{$dir}{CALLBACK}, $dir);
}

# 結果を表示する
for my $dir (sort keys %subs) {
my $sum = $subs{$dir}{GETTER}->(); # ディレクトリサイズ取得
print "$dir has $sum bytes\n";
}

# 2つのクロージャのリファレンスを配列にセットして返す関数定義
sub create_callbacks_sum_size {
# クロージャされる変数。(ディレクトリ内のサイズを保持する)
my $total_size = 0; # 以下の2つのクロージャで使用する変数の初期化
return (
# クロージャその1:ファイルのサイズを $total_size に加算する。
sub { $total_size += -s if -f ; },
# クロージャその2:$total_size を返す。
sub { return $total_size; },
);
}

上記のプログラムで create_callbacks_sum_size が返している関数(のリファレンス)がそれぞれクロージャです。
このサンプルでは2つ返したいので配列にセットして返してますけど。
なにをクローズしているかというと $total_size です。
クロージャ、クローズとかいってますけど、要は内包しているってことです。
なにがつまづくって $total_size は create_callbacks_sum_size関数が終わったら使い捨てられそうなのに使い続けられるからです。
なにから使われるというと、create_callbacks_sum_size関数が作った2つの関数(クロージャ)でです。
つまり、$subs{$dir}{CALLBACK}にセットした関数と$subs{$dir}{GETTER}にセットした関数は生きているからです。

この感動伝わりますかね?w
Perlはオブジェクト指向プログラムも作れるのでクラスとかフィールドとかメソッドとかいうのでこんなの惑わないのかもしれないけど、まだそこまで行ってないので感動なのです。
[PR]
by redchant | 2013-08-02 23:08 | 日記