タグ:サイ本 ( 5 ) タグの人気記事
2009年12月02日のつぶやき
2009年12月02日のつぶやき開始

[20:21]

寒い。

今読んでいる「ソウル・アンダーテイカー」はまだ半分だけど中々おもしろい。

c0050550_20274768.jpg
とにかく主人公の江藤比呂緒のキャラに心救われる。
あと半分何が待っているんだろう。
ヒロが悲しむようなことになりませんように。


[22:55]

JavaScript「サイ本」のスタディ、「第18章 フォームとフォーム要素」。
「this」がまだむずかしい。
いろんなものを指すから。
イベントハンドラ内での「this」はイベントが起きた要素を指すのですね(?)


[23:11]

「ソウル・アンダーテイカー」が寝る前読書です。

ここ数日あまり良い睡眠がとれていません。
寝坊したり。
夢見たり(←よくない傾向)
目の下にクマがバッチリ+
仕事中はちょいとツライです。
でも、眠れないわけではないから良いです。
うん。
おやすみなさい。

そうそう、「ソウル・アンダーテイカー」の中で、
体は土に、魂は月に還る
という文がありました(たしか)
今日は月がきれいです。
[PR]
by redchant | 2009-12-02 20:31 | 日記
2009年11月30日のつぶやき
2009年11月30日のつぶやき開始

[09:53]

おはようございます。
本日所沢は雨はかろうじて降っていませんが曇り空が重たいです。
少々寒いです。
会社の中の人も風邪をひいてしまったようです。
僕もまだ風邪は治りきっていません。
みなさんもうがい、手洗い励んで気をつけませう。


[12:46]

僕は夢を見るのがきらいです。
他の人がどういう風か知らないけど、僕は第3者主観で夢を見ることが多いです。
傍から見てると、「僕」がなにかいけないことをしてしまうのではないかと心配です。
なので、夢を見るのがきらいです。疲れます。
昨晩は夢を見ました。
だから今日はだるいです。


[22:25]

JavaScriptをスタディ。
今日からは、「Prototype.js & script.acuro.us」を中断し、
また「JavaScript 第5版」通称「サイ本」の「第2部 クライアントJavaScript」から再出発します。
11月20日にこんなことを書いたけど、

「第2部 クライアントJavaScript」は退屈すぎてドロップ

実はついていけてないだけでした。
「サイ本」を改めて読み始めると、
JavaScriptの解説として、
読み物として、
翻訳物として、(これが一番デカイ)
最高レベルであることに気付かされます。
著者 David Flanagan氏、訳者 村上列氏に脱帽です。

さて、早いですが、今日はなんだかなのでお風呂に入ってもう寝ます。

Annabelを聴きながら堕ちます。



捉まる躰を残して意識は自由な Better Than Hell ...
夢を見ませんように。
おやすみなさい。


歌詞修正したorz
誤)Bettet
正)Better
[PR]
by redchant | 2009-11-30 09:57 | 日記
【Computer】JavaScript コンテキストって?
JavaScript 第5版 のスタディを継続している。
第1部コアJavaScriptの2周目の第3部を学習中なんだが。
JavaScriptの特徴である「型付けの弱い言語である」とか「型がない」とか「自動で型変換が行われる」とかにちょっとハマってる。
いや、そんなにハマっていないんだけど、なんだかしっくりこないというか・・・
コーディングしてみればできるコなんですが・・・

「基本的に、ある型の値が別の型の値を必要とするコンテキストで使用されると、JavaScriptが自動的に型を変換してくれます」
「論理値コンテキストで数値が使われた場合、数値は論理値に変換されます」
「文字列コンテキストでオブジェクトが使われた場合、オブジェクトは文字列に変換されます」
「数値コンテキストで文字列が使われた場合、文字列は数値に変換されます」

とかの、ほにゃららコンテキストの「コンテキスト」って何?

たとえば、IT用語辞典BINARYによれば、

コンテキスト
コンテキストとは、プログラムの実行に必要な各種情報のことである。

「context」(コンテキスト)は、「文脈」、「前後関係」などと訳されるが、IT用語としては意味がイメージしづらく、単にコンテキストとある場合は、何らかの制御情報と考える方がわかりやすいことが多い。

という始末。
「前後関係」という意味でビミョーに分かるかなという感じ。

もはや「コンテキスト」と言うしかないと思う。

どっかにわかりやすい説明ないかなー(> <)
[PR]
by redchant | 2009-05-14 23:38 | Computer
【Computer】サイ本第1部コアをザッと読了
サイ本こと「JavaScript第5版」の第1部コアJavaScriptをザッと読み終わった。




3/7に買ったから1ヶ月ちょっとということになる。
当初はもっと時間がかかる気がしていたが。
それと読んでいるうちは進みが遅いなぁと感じてもいたが。
でも、ほぼ毎日頑張ったということで達成感みたいなものを感じている。
おかげで、理解できなかったところはない
あとは「覚えるより慣れろ」と思っている。

JavaScriptは本当におもしろい。
(コンパイル型言語に慣れているととっつきにくいところは否めない。大分苦労した)

「JavaScript第5版」でいうと、
・7章 オブジェクトと配列
・8章 関数
・9章 クラスとコンストラクタとプロトタイプ
・10章 モジュールと名前空間
あたりがおもしろい。
特に、9章 クラスとコンストラクタとプロトタイプがJavaScriptのキモといえると思う。
実際、僕は9章に一番時間をとられた。

JavaScriptは、プログラミングがおもしろくなるように設計されているのだろうか。
はたまたそういうものになってしまったのか。
僕は後者だと思った。
インターネットの加速に対応して変貌していった結果、今のJavaScriptのおもしろさがあるのだと思う。
インターネットが存在している限りJavaScriptはおもしろいのではないかと思う。
もしくは取って代わる言語が出現するか。その可能性はもっと高いか。
いづれにしても今はJavaScriptが全盛だ。

さて、明日から復習復習。
(第2部も待ってるし)
[PR]
by redchant | 2009-04-13 23:43 | Computer
【Computer】サイ本
土曜日(3/7)は2週に一度の通院日。
16時からレッズのゲームをTVで見なければならないので、
いつもよりずっと早めに病院へ行った。
1週目の後半から2週目の頭に調子を崩したことを先生に伝えた。
「仕事は70%くらいでやりなさい」と言われた。
それ以外は調子良かったので薬は変わらず。

早めに病院へ行ったのは本屋へ行きたかったから。
それもコンピュータ書籍を扱ってるところ。
病院が西武池袋線沿線だから池袋のジュンク堂へ行った。
ジュンク堂ならば間違いはない。
目当ての本は、オライリーの「JavaScript 第5版」、JavaScript本のバイブルで、
通称は「サイ本」だ。「サイ本」と呼ばれる方が多いかもしれない本だ。
なにも池袋まで出向かなくても(それもレッズのゲームの日に)
通販でよいだろうとも思いはしたが、高値の本であることと、
オライリーの本は難しそうだという理由で現物を見たかったのだ。

c0050550_2324475.gif

ジュンク堂は椅子があるからいい。
じっくりと中身を吟味した。
そして、結果、購入した。
¥4410という高値だが、これは投資だ。
それに内容からしてむしろ安いと思った。

そもそも、なぜ「サイ本」が欲しかったのかというと、
「Ajax実践開発入門」を勉強していて、よくわからない、説明が足りないサンプルソースに出くわすことがあったからだ。
その点で「サイ本」はうってつけ。
JavaScript本のバイブルと格付けされているのだから。
更にはオライリー本の問題点である和訳が良訳だというのだ。

早く「サイ本」にかかりたい。
JavaScriptのことをもっと知りたい。
しかし、現在、「Ajax実践開発入門」の進行具合は半分くらい。
前にも書いたがすごく遅いペースだと思う。
でも、「Ajax実践開発入門」はほんとに良書だと思う。
なによりJavaScript/Ajaxの魅力を僕に教えてくれたのだから。
遅遅としてても非常に楽しいし。
それに「サイ本」からスタートだったら絶対挫折していたはずだから。
Ajaxに限らず、JavaScriptのスタート本として良書だと思う。
[PR]
by redchant | 2009-03-10 23:29 | Computer