タグ:本 ( 71 ) タグの人気記事
「神様のメモ帳」第2巻
c0050550_2081652.jpg

「神様のメモ帳」第2巻を読みました。
この巻も面白い。
(ただ第1巻ほどではなくw)

ヤクザとの絡みは怖かったけど。

アリスの出番が少ないのが残念だったかな。

でもラストは、ちょっと泣く。

続刊も読みます。8巻まで出てるのかな。

でもその前に西尾維新のを3冊読まないとだよ。
[PR]
by redchant | 2012-01-18 20:12 | Book
「スティーブ・ジョブズ名語録」
c0050550_22315285.jpg

「スティーブ・ジョブズ名語録」を読みました。

見開き2ページで1つのセクションになっています。
右ページに堂々と名語録を、
左ページにそのエピソードを。

今の僕には、「スティーブ・ジョブズ Ⅰ・Ⅱ」はヘビーなのでこっちを読みました。(のちに読みます)
どんな人なのかがなんとなくわかって、まずまず面白かったです。

彼の冥福を祈るとともに、Mac、iPad、iPhoneの発展と成功を祈ります。
[PR]
by redchant | 2011-11-07 22:37 | Book
「神様のメモ帳」
c0050550_2291934.jpg

「神様のメモ帳」を読みました。
とても面白かったです。
涼宮ハルヒシリーズ並にレベルの高い小説です。
ラノベの枠に入れとくのは勿体ない。
もっと世に出すべきと思います。

世に出すべきと思ったのか、アニメ化はされました。
僕はその時は「神様のメモ帳」は知らなかったので見てなかったのですが、
友人に「見なくていいよ」とアドバイスいただきました。
ああ、勿体ない。


小さな女王様アリスと他のニート達が素敵な感じです。
[PR]
by redchant | 2011-10-26 22:14 | Book
「なれる!SE 5」
c0050550_1325070.jpg

「なれる!SE 5」を読みました。結構前に。

内容については、数巻前から言及している通り「SE話」をもっと欲しい、というところ。
もうほとんどただのラブコメになってます。
それでも室見立華については気にかかるのですけどねw

今回は、カスタマーエンジニア編。
僕はカスタマーエンジニアって知らなかったのですが、本を読んでもよくわからなかったです。

ネタ切れなのかな。。。
グダグダにならないように、そろそろ収束していくのが最高の終わり方だと思います。
んで、アニメ化しちゃったりして。
[PR]
by redchant | 2011-10-05 13:31 | Book
「なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理」
c0050550_8441059.jpg

「なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理」を読みました。
積み本してたのですが、5巻が発売されてしまって慌てて読みました;


相変わらず無茶ぶりされる主人公たち。
しかも、今回はキックオフと同時にデスマーチとなりかけているプロジェクトの

プロジェクトマネージャー

ありえないありえないありえない。
ちなみに僕は、PMの真似事もまだできません。


PMと聞いて思い出すのは、僕が死にかけたプロジェクトです。
そのプロジェクトはバカでかかった。
上に、(当時まだ純粋なPGだったのですが)自分が担当したシステムの設計者がことごとく逃げ出す始末。
上に、偉そうにしてばかりで無能なPM。

「死人がでるぞ」、そのプロジェクトで言われたことでした。

その死人の対象人物は僕を含んでいて。。。

圧倒的なトラウマになってます。
いまだに引きずってます。

だけど、(どうやら)僕はシステム開発が好きみたいで。
いまだにこの仕事をしています。


話がそうとうそれましたが、本の感想は、「なれる!SE3 失敗しない?提案活動」とほぼ一緒です。


それにしても、桜坂の周りは女性が多くてありえない。
室見はかわいいです。


コミック化されるそうです。
[PR]
by redchant | 2011-09-17 08:58 | Book
「マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 燃焼」
c0050550_1502065.jpg

「マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 燃焼」を読みました。

半分以上のシーンがカジノでのゲームシーンなのが少々退屈ではありましたが、
ゲームの理屈は気にせずに、単純にゲームを楽しむように読んだら、結構楽しかったです。

でも、より興味を持ったのが敵であるボイルドについてです。
ボイルドが本当に狙ってるのは、バロットなのでしょうか、ウフコックなのでしょうか。
本文にもありましたが、三角関係です。

バロットが倒したいシェルはなんだか弱っちそうです。

次が楽しみです。
が、カジノシーンでちょっと消耗したので違う本を挟もうと思います。

あ、そうだった、「圧縮」のBDを買ったので見たのでした。
それでだいぶ想像が追いつきました。
想像力が衰えてますね。

c0050550_202834.jpg

[PR]
by redchant | 2011-09-04 02:01 | Book
「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」


「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」を読みました。

仕事術→ノウハウ本というよりは、語録本→エピソード本て言う感じで。
これはまあ面白くなかったです。
というのも、「フェイスブック 若き天才の野望」を読んだのでほとんど知ってる内容でした。
時間と根気がある人は「フェイスブック 若き天才の野望」を、
手早く済ませたい人は「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」を読むのがいいんじゃないでしょうか。

そんな感じで。
[PR]
by redchant | 2011-08-31 22:30 | Book
2011年08月31日のつぶやき、あぁっ、スイカ食べてねー!
[21:59]

巡回しているブログさんでスイカを食しているのを読んで、
スイカ食べてないことに気づく!
どうしようかな。

って、歯列矯正してる歯がまだ痛いのですよね。
辛くて、取っちゃいたい衝動に駆られます。
我慢我慢。


さて、右の掌をちょこっと怪我しちゃってるんですけど、ばんそうこう貼ってて。
でも手汗ですぐ剥がれちゃうんですよね。
で、腱鞘炎のときに買ったサポーターをしてるんですけど、これでまた指汗しちゃうんですね。
するとですね、Lionの気持ちよさであるところのタッチパッドのジェスチャーが少しうまくいかなくて。
Lionは指汗に弱い、と弱点を発見した今日でした。


ああ、歯が痛い。


Airたん使ってるとキーボード打つのが気持ちいいんで筆(キー)が進みます。


昨日書いた、DB本についてですが、ざっと読みました。
勉強になったかというと、あまり頭に入ってないのが真相ですw
そのうち読み返したいと思います。

それと、「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」も読み終えました。

スティーブ・ジョブズの自伝が楽しみです。
あと、スティーブ・ウォズニアックの自伝も読んでみたいと思ってます。


最近、スタディしてません。
僕の場合、テキストがないとダメなダメなヤツなんですが、良いテキストが最近無いんです。
でも、明日あたりに、「コアjQuery+プラグイン/jQuery UI 開発実践技法」が届くはずなんです。
Amazonで予約してたんで。
中身を吟味せずに購入に走ってしまったのが吉とでればよいです。
[PR]
by redchant | 2011-08-31 22:22 | 日記
2011年08月30日のつぶやき、DB
[19:39]

データベースの本を読んでおります。

c0050550_19403692.jpg

今までSQLの勉強はしたことがあったのですが、データベース概念についての勉強は初めてです。
まだ半分くらいしか読んでないのですが、早めに読んでおけば良かったなと思いました。
まあ、でも、理解してなく使っていた用語などが理解できてきてうれしいです。

しかし、やっぱり手を動かして勉強したい!
プログラムしたいです!
楽しくなーい!


[19:45]

また、併読野郎です。
あんまり頭に入らないからやめようやめよう思ってるのに興味が勝ってしまいます。

c0050550_19474870.jpg

「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」

こちらも半分くらい読んだだけです。
以前に読んだフェイスブック本がボリューム満点だったからか、これはイマイチに感じてしまいます。
この本は、ザッカーバーグ語録本ってとこですかね。


[19:50]

歯が痛いです。
虫歯じゃないです。
歯列矯正です。
ググッてみると、痛みは何日かで収まるらしいですが、痛いです。


[19:57]

「エリオをかまってちゃん」で知った「神聖かまってちゃん」ですが、普通に怖いです。。。


[20:41]

ただただ歯が痛いので寝ようと思います。。。
[PR]
by redchant | 2011-08-30 19:51 | 日記
「囮物語」
c0050550_042241.jpg

千石撫子が嫌いです。
(ちなみに神原駿河が一番好きです。)
初めて出てきた時から嫌いになりました。
世間的には手ブラ効果なのかスク水効果なのかブルマー効果なのか千石撫子好きが多いようです。

でもこの本は、撫子自身が僕と同じで自分を嫌いだ、という本でした。
そんな撫子をバッサリバッサリしてくれた月火ちゃんナイス。
うっとうしいガキ、嫌なんだよ。

でもって、なんか恐ろしい怪異になっちゃってて、
話は阿良々木くんたちの卒業式まで引き伸ばされるらしい。
卒業式まで撫子がでるらしい。


正直、西尾維新クオリティはそうとう低くなっていると思う。
化物語セカンドシーズンは傾物語と囮物語はひどいもんだ。
すでに「少女不十分」に関心は行っている。

セカンドシーズン最後は「ひたぎエンド」にタイトルなっているが、
戦場ヶ原ひたぎさんに何かあったら、俺は正気でいられん。
何をかいてもいいんだけどさ、でも頼むよ、いい意味で期待を裏切ってくれ、いつものように。
[PR]
by redchant | 2011-08-25 00:55 | Book