タグ:長谷部誠 ( 7 ) タグの人気記事
日本 vs 北朝鮮
日本 1−0 北朝鮮

日本勝ちました!
良かった、勝って。


まずは批判的なことを。

BSでTV観戦したのですが、岡田武史はずいぶん楽観的で
「いつかは点がとれるだろう」
な解説ばかりで腹が立ちました。

あと、岡田さんだったか山本さんだったか忘れましたが、
「最高の勝ち方をした」
と言ってました。
到底「最高」とはいえる勝利とは思えませんでしたが?
まあ、おそらく、「気分的に最高の勝ち方をした」という意味合いととれますが、
解説者として言葉が足らんのではないかと。

それから、たびたび映しだされた観客席ですが、なんですか、ヘラヘラと笑顔ばかりしか見れません。
とてもサポートしてるとは思えませんでした。(ちなみにゴール裏ですよ)
行ってない自分がいうのもなんですけどね。
(もう少し元気がついたら浦和のゴール裏に帰りますよ)


さて、選手たちは素晴らしかったと思います。
いつものように、(元)身内褒めばかりするようですが、長谷部は凄い。
彼のキャプテンシーで勝利を呼び込んだもんじゃないかと思うゲームでした。
クロスをあげた清武も、
決めた吉田も素晴らしかったですが、
長谷部です。


日程がきつくアウェイのウズベキスタン戦ですが、勝ち点3を獲ってきてもらいましょう。

「がんばろう ニッポン」
[PR]
by redchant | 2011-09-02 22:41 | FootBall2011
韓国 vs 日本
韓国 0-0 日本

近年稀に見るナイスゲームでした。
スコアレスドローでこれだけのゲームを見せられるのか。
2010年W杯、岡田ジャパンの16強進出はフロックだったと思ってる僕は、
日本も強くなったものだなあと感慨深いです。

惜しむらくはどちらかがゴールを奪い(日本がとればそれにこしたことはないが)、
ゲームが動くところを見たかった。

でも、まあ、負けなくてよかった。
韓国戦はそういうゲームです。

良かった選手は、本田、今野、長谷部、かな。
長谷部は本当にたくましくなりました。

ザックさんの色はまだ見えてないかな。
[PR]
by redchant | 2010-10-12 22:30 | Football2010
直輝威風堂々
W杯予選突破まであと1勝という形でのキリンカップ、チリ戦に日本は4-0の快勝。

我らが山田直輝がA代表デビュー。
そして普段レッズでしているサッカーを堂々とプレーしていた。
運動量、判断スピード、的確さ、安定した技術は国際マッチでも充分以上に通用するものだった。
小さい体ながらも、プレーはなんて大きな選手なんだろう。
そしていきなりアシストを記録してしまうのも「何かを持ってる」感じ。
本田圭祐へのアシストは、レッズでの初アシストのロビーへのパスを思い出させました。
得意パターンなのかね。
だけど、個人的には、シュートを打ってほしかったかな(^ ^
まあ、最適な判断をしたとは思ってはいるけど、「自分が決めてやる!」というプレーをもっともっと見たいです。
いろいろなものを経験してレッズに帰ってきてほしい。

マイスターというとんでもない土産を持って帰ってきた長谷部。
海外にでてからというもの、代表に必要不可欠な選手になってました。
移籍当初は「まだ早いのでは」と思っていたがとんでもなかった。
世界でも最もタフだと思われるブンデスリーガで揉まれたことによって今までの日本にはない「激しい」選手になった。
レッズにいる頃は、決定的なパスやドリブルをすることが一番したいプレーなのかなと感じていたけれど、
今はガンガン当たりにいって相手選手をブッ倒してボールをかっさらうのが楽しそうに見えます。
本当にマイスターおめでとう。
僕の2006年レッズユニ「17 HASEBE」は誇りです。

個人的にチリ戦のMOMは、本田圭佑。
2回りも3回りもスケールアップした姿を今日見た。
ほとんど当たり負けせず、ドリブル、パス、シュート、ランニング、守備、見事でした。
特に素晴らしく思ったのは、シュート意識の高さ。
「オランダの2部リーグにいったってどうなるんだ」と僕は思ってました。
しかし、彼はVVVを優勝に導いて、たくさんのものを獲得した。
リーグ戦36試合に出場し、16得点、13アシスト。シーズン途中からはキャプテンを任された。
今日のゲームも、ドリブルにせよ、パスにせよ、常にシュートを念頭にプレーしているようだった。
リーグ戦の数字がそれを表していると思う。
もし今日のようなプレーを続けていったとしたら。
2010年の日本は中村俊ではなく本田が引っ張っていると断言をする。
[PR]
by redchant | 2009-05-27 22:16 | Football2009
HASEBE, YOU ARE THE MEISTER!
長谷部が先制点演出!ウォルフス悲願の初優勝!

見てないぃ、悔しい。
このヴォルフスブルグの軌跡をDVDで発売されるだろうか。
知っておきたい、興味のあるプロセスである。

それにしても、おめでとう、長谷部。
最高です、その笑顔。

初優勝、おめでとう、ヴォルフスブルグ!

c0050550_13213249.jpg

[PR]
by redchant | 2009-05-24 13:22 | Football2009
直輝選出! 長谷部呼ぶなよー!
09.05.21

日本代表

21日、『キリンカップサッカー2009~ALL FOR 2010!~』、および、『2010FIFAワールドカップ2009』アジア最終予選の日本代表メンバーが発表されました。
浦和レッズから都築龍太、闘莉王、阿部勇樹、山田直輝の4名が選出されました。

初選出について 山田直輝
「代表召集の話を聞いて、うれしく思うのと同じくらいびっくりしています。日本代表に行くのは楽しみと不安がありますが、いつもレッズでやっているのと同じ気持ちで同じプレーをできるように頑張ります」

直輝、おめでとう。
とてもうれしい。

反面、長谷部を呼ぶなって。
ブンデスリーガ制覇するんですよ。
マイスターを獲ったパーティを経験することもフットボーラーとしての大きな財産になると思うんだけどなあ。
ほんとKYだよ。
[PR]
by redchant | 2009-05-21 23:22 | Football2009
ヴォルフスブルグ、マイスターに王手
長谷部&大久保、快挙目前ウォルフスV王手
ブンデスリーガ・ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(25)は、ハノーバー戦(アウェー)に2試合連続で先発し、2アシスト。前戦で頭部を8針を縫ったため包帯姿でプレーしたが、5-0の勝利を導き、チーム悲願の初タイトルに王手をかけた。

ヴォルフスブルグがブンデスリーガ初制覇目前。
セリエAのローマでの中田英や、スコットランドのセルティックでの中村俊のリーグ優勝とはまるで違う意味を持つ、ブンデスリーガでのそしてヴォルフスブルグ。

次節は、

34節 2009/5/23
バイエルン・ミュンヘン - シュツットガルト
☆ヴォルフスブルク - ブレーメン
カールスルーエ - ヘルタ

バイエルンとシュツットガルトが食い合ってくれればとも思ってしまうが、勝って優勝するのが一番良い。
(長谷部は2004シーズン2nd優勝時の微妙な空気を忘れていまいw)

絶対マイスターを獲るんだ!長谷部!ヴォルフスブルグ!

みなさん5月23日(土)はドイツ・ヴォルフスブルグへ念を送りましょう!
[PR]
by redchant | 2009-05-18 20:38 | Football2009
長谷部が実践復帰、ヴォルフスブルグ勝利!
長谷部、ひざの手術後初実戦で勝利に貢献!

c0050550_2023165.jpg
 長谷部は3月末に日本代表のワールドカップ(W杯)アジア最終予選で左ひざを負傷し、手術してから初めての実戦だった。「個人的には全然納得していない。もっと動かないといけない」と反省したが、好守で無失点勝利に貢献した。

 出足の鋭さを生かしたインターセプトが光った。ヘディングしようとした場面で頭をけられて流血し、いったんはピッチに戻ろうとしたが交代。7針を縫って試合後も腫れが引かなかったが、4日後の次戦出場に支障はないとい

シーズン中の復帰は叶わないかなんて悲観していた僕がバカでした。
長谷部は怪我を治し、チームも優勝戦線に残っていて、そして実践復帰しやがって。
とてつもなく信頼を勝ち得ているのだろうと伺える。

ドルトムント戦の頭部の怪我のシーンはニュースで見たのだが、
完全にヘディングだろという高さのボールに相手チーム選手のスパイクが入った。
7針を縫う怪我だけど、切り傷なので良かった。
もっとも監督は休ませてくれないだろう。

バイエルンと同勝点、得失点差で首位。
ここまで来たら死に物狂いでブンデスリーガを制して、マイスターシャーレを長谷部に掲げて欲しい。
大偉業まであと2試合、祈るのみ。
長谷部に、ヴォルフスブルグに幸運を!


33節 2009/5/16
ハノーバー96 - ☆ヴォルフスブルク
シュツットガルト - コトブス
ホッフェンハイム - バイエルン・ミュンヘン
ヘルタ - シャルケ04

34節 2009/5/23
バイエルン・ミュンヘン - シュツットガルト
☆ヴォルフスブルク - ブレーメン
カールスルーエ - ヘルタ
[PR]
by redchant | 2009-05-13 20:45 | Football2009