タグ:Ruby ( 21 ) タグの人気記事
Head First Rails / 関連
きた、難しかった。

第6章 「「つながり」を作る」。

ついに他テーブルと結びつけるシステムを勉強した。
ここ、Railsの難しいところというか慣れが必要なところなんだろうなあ。

書くならなんとかなりそうだけど、
読めと言われたら、よく考えないと読めないなあ。
この章は明日ももう一度勉強しようと思う。

だけど、今までRubyを勉強してきた甲斐あって、
読めないRubyコードは今のところ、この本にはないです。
そこはうれしいところ。
だから、頑張ればRailsも読めるはず。
[PR]
by redchant | 2010-12-21 22:06 | Computer
Head First Rails / SQL、Validator
第4章「データベースファインダ」を勉強した。

ここまでは、単一キー指定でデータ取得→1レコード表示というシンプルな画面を扱っていた。
scaffoldだけで、これが出来てしまうんだから、それだけでもスゴイこととは思っていたが。
でも、心のなかでは、Railsはきっと複数キーの条件にも対応してるんだろなあと思ってました。
で、やっぱり、対応していました。装備していました。

s = params[:search_string]
ClientWorkout.all(:conditions=>["client_name = ? OR trainer = ?", s, s])

んまあ、スゴイです。
パラメータがハッシュで、値の配列の1コ目が条件文字列で、バインド変数(だっけ?)が続くなんて。
Railsを作った人、DHHさん、言わずもがな天才です。


[22:45]

勢いに乗って、第5章も勉強した。
第5章は、「データの検証」、つまり、Validatorについて。
Railsには便利なValidatorが装備されてました。
でも、独自なValidatorを実装したい場合については書かれてなかった。
どうやるんだろう。

まあ、とりあえず、覚えなきゃ。

validates_numericality_of :field1
validates_length_of :field1, :length=>32
validates_format_of :field1, :with=>/regular expression/
validates_uniqueness_of :field1
validates_inclusion_of :field1, :in=[val1, val2, ..., valn]

[PR]
by redchant | 2010-12-18 19:59 | Computer
Head First Rails / 結局CRUDを揃えることになったが、有意義!
第3章 「登録、更新、そして削除」を勉強しました。

まあ、予想は出来ていたことだが、
読込だけでなく、登録、更新、削除の機能を揃えることになりました。

だけど、この章では、どういう風にRailsが動いているのか少し理解が深まりました。少しだけど。
とても詳しく書いてあるし。Railsが親切だし。
まだ、Railsの中身まで探ろうという余裕はまだありません。
そんな楽しみはもう少し先にとって置くカンジで。
[PR]
by redchant | 2010-12-17 22:30 | Computer
Head First Rails / scaffoldを使わずにサイト作成
第2章を勉強しました。

第1章では、「ruby script/generate scaffold ...」で一気に「CRUD」できるサイトが作れちゃいましたが、
第2章では、「R」だけ、つまり「Read」だけするサイトを手作りしました。

Model作成では、「ruby script/generate model ...」、
Controller作成では、「ruby script/generate controller ...」コマンドでした。

また、config/routes.rbの中にコードを書いて、
どのControllerのどのメソッドを呼び出すか、を「設定」しました。

章タイトルの「scaffoldを超えて」が良いですね。
scaffoldが何をしているのか、とても勉強になりました。
[PR]
by redchant | 2010-12-16 21:16 | Computer
2010年12月01日のつぶやき
[22:02]

c0050550_22154774.gif

「初めてのRuby」を読んでいる最中。
まだ読み始めて間もないのだけれど、うわさに違わず、
雄弁にして、簡潔にして、完結している、Ruby入門書。
Ruby初心者本はずいぶん読んできたけれど、この本は初心者本では決して無い。
あくまで入門書であり、入門、門を叩く覚悟がないとツライ本です。
そういう面では、タイトルで損をしているというか、間違っている気がする。。。


最近、まぶたがよく痙攣する。
ググってみたらば、疲れとかストレスが主な原因だとか。
PCとかを長い時間みているのがとか。
まー、疲れとかストレスって言われても、それが仕事だからしょうがないっちゃしょうがない。
にしても、頻繁なので気になる。
身体の場合、ストレッチとか、お風呂だとか思い浮かぶけど、目はどうかなあ。
趣味も兼ねているので、困るなあ。


[22:49]

Ruby、イイ!
Javaはもう嫌だ。。。
[PR]
by redchant | 2010-12-01 22:14 | 日記
2010年11月22日のつぶやき
[23:00]

サッカーなでしこが、決勝で北朝鮮を下して、アジア大会で金メダル!
おめでとう!


[23:23]

もう3周目にもなる「Rubyによるデザインパターン」を勉強ちう。
デザインパターンはあまり身についていない気がするが、
Rubyが本当に楽しくなってきた。
現在は「第12章 Singleton」を終えたところ。
残すところ4パターン+㌁となりました。


[23:26]

『攻攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society 3D』3月26日に全国ロードショー

ううむ、そーか、きたか。
正直、期待と不安が。
不安のほうが少し大きい。
それはそれで、久しぶりに見るかな、SSS。
[PR]
by redchant | 2010-11-22 23:30 | 日記
2010年11月05日のつぶやき、「魔法使いの夜」が・・・
[18:35]

c0050550_18365626.jpg

ゲーム「魔法使いの夜」の今年中の発売はないだろうと高をくくっていたんだけど、
Amazonさんからメール来た!

"魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付) 今冬発売予定"
お届け予定日: 2010-11-09 - 2010-11-15

なんと、今年中であるばかりでなく、もうすぐ来る。
完成していたんかい!?
たのしみだなー。だけど時間があまりとれないなー;




[21:00]

「Rubyによるデザインパターン」でCompositeパターンを勉強しました。
仕事で使ったことがあるパターンなのでよく理解できました。
再帰的にウォークする処理って楽しい♪
[PR]
by redchant | 2010-11-05 18:41 | 日記
Rubyクックその3



[19:10]

「第4章 リフレクションとメタプログラミング」難しい > <;
リフレクションのパートを(たぶん)読み終えたのだけれど、ほとんど理解できなかった。
(method_missingについては見慣れてきた感があり。)
この章はどっちみちもう1回読まねばと思ってはいたけど、ここまでわからないと、
このままメタプログラミングにとりかかってよいものかどうか。。。
[PR]
by redchant | 2010-10-07 19:16 | Computer
Rubyクックその2



[18:34]

「第3章 モジュールと名前空間」を読み終えました。
数十行しか書いたことがない僕には縁のなかった機能のレシピが多かったかなあ。
mixinだとか、autoloadだとか、とか。
autoloadなんてお初です。。。


[20:37]

「第4章 リフレクションとメタプログラミング」。
Rubyのキモとでも言える部分のレシピ集でしょうか。
相変わらずこの辺りは記憶力と理解が追いつきません。。。


[24:16]

おっもしろいなー、Rubyって。
知らなかった便利なメソッドやクラスやモジュールやらどんどん出てくる。
やりたいことと覚えなきゃいけないことのバランスが未だとれない。
それだったら「やりたいことやれや」と言われそうだけど、そこは僕の性格です。残念だと思います。
世の中にはRubyでいろいろ遊んでいる人がたくさんいますね(Webには)。
すごく刺激を受けます。
僕も人に刺激を与えられるようなプログラマになりたいです。


プログラミングをしていて、「今までの自分グッジョブb」と思うことがたまにあります。
それは英語を勉強していたこと。
英単語が多少でもわかるだけで、サンプルコードの読解力に差が出ます。
願わくば、原著で専門書を読みたいものですが、それこそ時間が足りない!
こんな時代だし、職業だし、英語の勉強もしたいところですが、やりたいことがたくさんあります。

時間足りない!
[PR]
by redchant | 2010-10-06 18:50 | Computer
Rubyクック
c0050550_19574774.gif

評判はいろいろあるようですけど、Rubyクックブック。


[19:56]

「第2章 コードブロックと反復処理」を読みました。
コードブロックは頭ではわかっていたものの、他人のコードだとよくわからないということが判明しました;
まあ、時間はかかりましたが、一応は理解できたのでよしとします。
あと、クロージャって奥がふかいなあと感じました。


[22:21]

「第3章 モジュールと名前空間」を読み中。

いわゆる継承って、「継承」って言葉は合っていないと思う。
「融合」がいいんじゃないかな。

モジュールをincludeするのはなんだろう?

モジュールをextendするのはそのまま「拡張」だと思う。


[22:54]

Enumerableモジュールは勉強しないとだなー。。。
[PR]
by redchant | 2010-10-05 20:01 | Computer