タグ:binaria ( 7 ) タグの人気記事
2012年06月04日のつぶやき、Annabel「Above your hand」
[21:48]

マジですげーいいから買っとけ!

c0050550_21493211.jpg

Annabel「Above your hand」

アニメ「さんかれあ」のEDテーマ曲。
「さんかれあ」については知っていたほうがベターみたいだけど、知らなくてもいい。
アニソンだからって敬遠するのは損だ。
Annabel、美人だし。
カップリングもいいぞ。

とりあえず、聴くのだ↓ そして買ってくれ!


[PR]
by redchant | 2012-06-04 21:54 | 日記
M3 2011 秋
10月30日(日)、晴れ、東京流通センターで開催されたM3へ行って来ました。

c0050550_2143224.jpg流通センター駅ホームより


規模は回を重ねるごとに拡大されてきています。
今回は3フロアーに別れていました。(とても広いフロアーです)
サークル参加者さんが増えた分、事前のチェックが大変でした。
そして買った金額も増えましたw

c0050550_21452625.jpg

今回の買い物は上の写真の通りです。

もちろん一番の目的はbinaria及びAnnabelです。
今回から(?)、「coma reco」というサークル名で出店してました。
目当てだったxai先生のiPhone4のカバーは即刻売り切れていたみたいで買えませんでした。
でも、Annabelさん見れたので満足ですw(美しかった)

今回の買い物の特徴はテクノ系が多かった感じです。
事前チェックに引っかかったのが多かったのです。

まだ全ては聴けてませんが今のところ満足です。
特にAnnabelさんはお歌が更に上達されたと、素人ながら感じています。
どこか手の届かないところに行ってしまわれないか心配ですw

そんなこんなで、M3の運営者の皆様、サークルの皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。
また来年の春に。
[PR]
by redchant | 2011-11-03 21:54 | Music
M3 2011 春
昨日、5月1日は予定通りM3へ行ってきました。
昨年も思いましたが、春と言いつつ暑い!
場所は昨年と同じく東京流通センターだったのですが、別のホールでした。

ひろーーーーい!

で、でもまあ前までは2フロアだったから同じくらいの規模なのかな?
とにかく圧倒されました。そしてすこし迷いましたw

c0050550_2114292.jpg

前回の買い過ぎの反省を踏まえ、今回は11枚です。
右下の丸いのは、ライブでも頂いたbinariaさんのキャンディーです。おいしかったです。

さて、まず第一にM3の目的としてのbinariaさん。
今回の新譜も前回の花紺青(スマルト)と同じ系統ですね。
花紺青(スマルト)の時にも書きましたが、Annabelさんとnagiさんの歌が同時進行していくところ、すごいです。
binaria節とでもいいましょうか。
binariaはずっと聴いていくんだろうなあと改めて思いました。

僕が買いに行ったときはnagiさんがいらっしゃいました。相変わらず可愛らしい。
それから帰りがけに通ったときにAnnabelさんをお見かけしました。相変わらずお美しい。
(永尾さんは?)
xaiさんのジャケ絵も素晴らしいです。

Annabel名義の新譜はmyuさんとのタッグで随分と攻撃的です。
こちらもとても良いです。
そしてなにより良いのがジャケですね。
Annabelさん!

Corleonis、「氷下の国」がこれまた良いのです。
nagiさんのトータルとしての才能はかり知れなしです。


前回のM3で買って聴いてすごく感動したbassyさんの「音楽ピューパとやさしい世界」。
第1作目であれだけのものを出して、まだこんなに出るの!?とビックリです。
Annabelさん繋がりで聴くことになったのですが、本当によかったです。


それから、まだ聴いてないのが、今の段階ではまだあります。
追って書ければと思います。
なんか今回はハズレなしの予感です。


(まあ、とにかくAnnabelさんとbinariaが大好きなのです!!!)


M3バンザイ!
[PR]
by redchant | 2011-05-02 21:30 | 日記
binaria - 1st planetarium Live - 月と時間泥棒
c0050550_19175924.jpg

binariaの記念すべき初Liveに行ってきました。
2010.12.11夜の部です。
待ちに待ちに待ちに待ったLiveです。

会場はプラネタリウム。
らしいといえば、すごくbinariaらしい。

Liveは、初々しさがとっても漂ってました。
MCがグダグダしてたり、曲が止まったりw
でも、たくさんのお友達が手伝ってくれたそうで、手作り感に溢れていて、とても暖かいLiveでした。

楽曲については僕は本当に好きなタイプなのです。
セットリストが公開されていました。

1.  intro ~ ALBA
2.  花紺青(live ver.)
3.  レイトナイト
4.  alpha-beta
5.  月と時間泥棒(新曲・即興演奏)
6.  ジオメトリア
7.  塵ひとつ
8.  スペシャルメドレー
9.  DJ & ライブドローイング
10. リンズの鉛筆
11. n o e m a(live ver.)

~アンコール~

12. sonido(live ver.)

新曲以外はもうほんとに聴き込んでいて。
だけど、Liveだった。
「生」っていいなあ、って改めて感じさせられました。

終わった後分かったことだけど、xaiさんのライブドローイングは神がかっていた。
(みんなライブドローイングとはわからずに拍手できませんでしたね)

binaria、本当に大好きです。
2年越しで達成した企画だそうですが、早くまたLiveしてほしいです。

Annabelさん、やなぎなぎさん、永尾さん、xaiさん、お友達のみなさん、観客のみなさん、
ありがとう。

写真は、ライブパンフレットとおみやげのノートにお菓子、それから買ったTシャツとポストカードです。
すべてがbinariaクオリティ、凄いです。

c0050550_1938063.jpg

[PR]
by redchant | 2010-12-13 19:38 | Music
binaria - delightful doomsday
c0050550_2249927.jpg

M3 2010 秋で購入しました、binariaの「delightful doomsday」。
このシングルを買うためにM3に行ったと言って過言でない、というか、そうなのだ。
M3事前にbinariaのサイトで試聴ができる状態でしたが、僕はあえて聴きませんでした。
できるかぎり新鮮な状態で聴きたかったから。
そして、結果、最高な聴き方ができました。

花紺青(スマルト)という曲、これがすごい。最高。
binariaの曲はたくさん好きな曲があるのだけれど、
たとえば、「erial final」が今まで一番好きな曲だったのだけれど、
今は、花紺青(スマルト)が好きです。
僕の音楽観が変わってしまったような思いです。

まず、スマルトですが、これの意味は青色系の顔料の一種だそうです。
スマルト, smalt, くすんだ紫みの青, スマルトは最古のコバルト系顔料。
「はなこんじょう」とも呼ばれるそうです。
歌詞の中に「暮れてゆくスマルトの空」という部分があるのですが、思い浮かべると良いのではと思います。

そして、すごいのがサビの部分。
Annabelさんとnagiさんがそれぞれ違う歌詞を歌うのですね。
それが本当にすごい。
なんど聴いても同じ歌に聴こえない、毎回鳥肌モノです。
これも、また、「スマルト」なんですね。
同じ空は二度とない、みたいな。
本当にすごいです。

こんな歌詞、曲、歌、アレンジ、そして見たとおり素晴らしいジャケットを作ってしまうbinariaは本当にすごいです。
12月にライブに行けます。
花紺青が聴けることでしょう。泣いてしまうかもしれない。
[PR]
by redchant | 2010-11-17 23:12
2010年11月15日のつぶやき、「魔法使いの夜」が・・・
[21:00]


また密林さんから「魔法使いの夜」についてメールが来た!

ご注文商品のお届け予定日が現時点で確定していないことをお詫びいたします。

なんだよう!?
10日前に「もうすぐお届けできる」なんてメールよこして、期待させといて!

まあ、いいや、そのうち来るさ。


[21:03]

そんなことより、12月11日のbinariaの 1st planetarium Liveに行けることが確定しました!
当選した!!!
今年一番うれしい出来事かもしれん。
そして、今年一番の思ひ出がこのLiveになるかもしれん。
(M3でゲットしたシングル「delightful doomsday」について書かなきゃ > <)
[PR]
by redchant | 2010-11-15 21:07 | 日記
M3
10月31日、日曜日、M3に行ってきました。
M3とは、同人音系即売会です。

M3の会場は春と同じく、東京流通センターでした。
浜松町からモノレールで行きました。
羽田空港には目もくれず。

到着すると、既にたくさんの人が並んでいました。
気候は、寒からず暑からず。
なにより良かったのが風吹かず雨降らず。

c0050550_1845753.jpg

買い過ぎた(おまけCDを含めた)20数枚と1冊。
これでも事前チェックで大分絞り込んだのですけれど。

まだ2回目のM3なので加減を知らない買い物でした。
このうちからアタリを聴きとって、その経験を次回へ活かしたいと思います。

今回もM3は大成功だったのではないでしょうか。
スタッフさん、サークルさん、一般参加さんに感謝です。
[PR]
by redchant | 2010-11-02 18:13 | 日記