平野綾さんの写真集お渡し会
前エントリで書いたように、今、平野綾さんに夢中な感じです。

そんな折に舞い込んできたのが写真集の発売。
そして、発売記念に「サイン会」@アニメイトと「お渡し会」@福家書店というイベントが開催されるという。

僕は最近、何か縁があれば積極的に飛び込んでいくという勢いになっていて、当然このイベントにも参加しようとしたのでした。

できれば、アニメイトのサイン会が良いと思い、知った翌日の仕事終わりに所沢のアニメイトに行く予定だった。
すると仕事中に師匠Kからメールが入って、「問い合わせたんだけどもう応募終わっちゃったみたい」と連絡が。
ひどく落ち込んだ。

だけどまだチャンスはある。
福家書店のお渡し会に賭けることになった。
もってるメールアカウントをすべてつぎ込んで応募した。
するとどうでしょう!?
キタ!当選通知がキタ!
募集制限は500人だったのでかなりの幸運だったのではないかと思う。


そして、5月31日(日)、銀座の福家書店のお渡し会に行ってきました。


ああ、この興奮をなんと書こうか。

本当にただ渡されるだけ5秒もないと思っていたのに。
「頑張ってください」くらい言おうと思ってたのに。
なんと、前方の人たちがあーやと会話しているじゃないか。
話していいの?

僕は数秒のうちに話の内容を考えて、臨んだ。
内容は、ハルヒを見て、らき☆すたを見て、「弦奏」でファンになったといういきさつを。
順番になるまで頭の中で復唱。

いざ自分の番。かわいいぜ。信じられん。
話はカミカミだったがなんとか伝えられた。
あーやは、「ありがとうございます、ライブにもきてくださいね」と。
「はい」(絶対行く!@心の中)

20秒だっただろうか30秒だっただろうか。
人を前にしてあんなに緊張したのは初めて。
しかもこの歳で。あんな女の子を前に。どうしたんだ、僕は?

当たり前かもだが、彼女はちゃんと目を見て話してくれた。
そういうのって相手に伝える為に大事なことなんだな、って教えてもらった。
だって感謝の気持ちが伝わってきたもの。

弦奏で見たときはもっと身長が高いコなのかなと思ってたんだけど、実際はちいさくてかわいかった。
スタイルがいいから遠めだと大きく見えるのかな。
でも、とってもかわいかったんだけど、目に焼き付けようと思ってたのに、会話を成立させるので精一杯だった。でもかわいかった。
声は、あの少し高い声が頭に残ってる。聞き慣れてるからかな。

プレゼントと手紙を渡した(スタッフさんに)
プレゼント気に入ってくれるといいな。


さ、帰って写真集を眺めました。
もう贔屓目入っちゃってるのかもしれないけど、かなりいい写真集だと思いました。

c0050550_2237878.jpg表紙
c0050550_22373329.jpg裏表紙
足が・・・長い。
c0050550_2375959.jpg裏表紙顔アップ


かわいい写真や、大人っぽい写真など満載。
好きな写真を選べというのはまだ無理な話。
前髪は分けてる方が好きかなー。おでこ出したほうがね。

前屈してる写真があったのだけれど、意外にも(?)体が硬そうなのには笑った。
[PR]
by redchant | 2009-06-03 21:15 | アニメ
<< ナビ杯 ジュビロ戦 ラジオ観戦 平野綾さん >>